本文目次関連項目

6月

6.1(木)

・「食べるを描く。」の展示内にあるサツキとメイの家にやってきた欧米系の男性3人グループ。畳の部屋を珍しそうに見ています。靴を脱いで上がってもらうことを説明すると、「上がっていいの?畳に上がるのは初めてだよ!ファンタスティック!」と興奮気味におしゃっていました。海外ではなかなか見られない日本の文化に触れたと、嬉しそうに話してくれました。


6.2(金)

・今日は草屋の恒例の草刈りの日。
170602a.jpg
今年初参加の厚樹さんの挙動が期待される中、「てんとう虫の大家族がいますよ」と予想外の可愛らしい発言が。一気に場が和んだそうです。
170602b.jpg
<本日の成果>


6.3(土)

・ジブリ美術館オリジナルの"まっくろくろすけ"のぬいぐるみをたくさん購入されたお父さん、「前に1つ買ったんですけど、1つじゃ雰囲気が出なくって」と今回買い足しにきたそう。いずれは美術館の"ネコバスルーム"のようになるのかしら?と想像が膨らみます。


6.4(日)

・サンクンテラスの芝に水をやっていた堀田くん。お客様から「綺麗な芝ですね、毎日あなたが水をあげているからね」とうれしいお言葉をいただいたそう。毎日天気をみながら芝のことを気にしているので、お客様に気にかけてもらえて、さらに芝への愛情が湧いたとのこと。そんな堀田くん、芝王子と命名されました。これからさらに暑くなるので、芝王子の活躍に期待が高まります。
170601.jpg


6.5(月)

・サンクンテラスの亀風呂をみつめるご夫婦。菅井さんが気になって見てみると、おふたりの視線の先には大きな青いトンボがいました。トンボは、ウォーターカンナがお気に入りのようで、朝から夕方くらいまでずっと気持ちよさそうに飛んだり止まったり。トンボの綺麗な青色がウォーターカンナの緑色に映え、とても綺麗です。「この青、お姉さんの制服と同じ色で合ってるね~」とお客様におっしゃっていただき、ほっこりした菅井さんでした。
170605.jpg
<オオシオカラトンボ?>


6.6(火)

・いつのころからかあだ名が"ゴリラ"になった鵜木さん。しかし未だ本人は認めておらず、ゴリラさんと呼んでも、ゴリラじゃありません、のやり取りがお約束になっています。そんなある日、鵜木さんがいただき物のお菓子を配っていたので内藤さんがもらいに行くと、「"鵜木さん"と呼んだら渡します」とドヤ顔。どうやら先日、物を借りようとした鵜木さんに内藤さんが「"ゴリラさん"にならお貸しします」とイジワルした事を根に持っていたようです。見事に返された...と悔しがる内藤さんなのでした。


6.7(水)

・ショップで商品をたくさん運ぶのが上手な須田さんが、山積みになった食器を颯爽と運んでいく姿を見た大柄な海外の男性が、「彼女はストロングだね~!!」と眼を丸くしており、褒め?言葉が耳に入る間もなく、次はぬいぐるみをブーケのように抱えて戻ってきました。そんな姿を羨望のまなざしで見つめる新人スタッフ2人。誰もができる芸当ではないので、ほどほどに真似してくださいね。


6.8(木)

・展示メンバーが車で遠方まで出張に行くことになり、みんなでお見送り。しかし西岡さんはなぜそんなに大きなカメラを持っているのでしょうか。
170608.jpg
<いってらっしゃい>


6.9(金)

・カフェデッキで5歳くらいの男の子がTシャツを捲り上げお腹を出して遊んでいました。どうしてお腹を出しているのか尋ねてみると、土星座で観た「ちゅうずもう」のマネをしていたそうです。四股を踏んでみたり、突っ張りを見せてくれたりとすっかりお相撲さん気分でした。元気に遊ぶ男の子の姿を見て周りのお客様にも笑顔が広がっていました。


6.10(土)

・ショップの閉館作業に、アパレルコーナーのTシャツを"きれい"にたたむ作業があるのですが、「お手伝いします!」と爽やかにやってきた永野くんが、「大丈夫です!」と菅野さんに断られていました。しかし、「お手伝いします!」と次にやってきた福島さんには、「じゃあ、これお願いします」と仕事が振り分けられています。まだもう少し下積みが必要な模様です。


6.11(日)

・屋外トイレ前あたりにいた斉藤さん。サンクンテラスから"ぼとっ"という大きな音がしたので驚いて見てみると、プミラの実がベンチに落ちた音でした。立派な実がたくさん落ちていたので、拾って地下1Fにあるごあんないじょに持ってきてくれました。すると、ごあんないじょに入っていた山本くんから差し出された実は、いつの間にかこんな姿に...。「この子たちは斉藤さんの帰りを待っているんだよ」と、おちゃめな山本くんです
170611.jpg


6.12(月)

・梅雨入りし蒸し暑い中、いただきもののスイカが休憩室に並べられました。とても大きく立派なスイカで、小池さんが包丁で少し切れ目を入れるとばつっと亀裂が入るほど。みずみずしくて甘いスイカは大人気で、大きなお皿4つ分が飛ぶようになくなりました。今年初めてのスイカに大喜びのスタッフたちです。
170612.jpg
<ごちそうさまでした>


6.13(火)

・(ショップ店長)郎さんが(トライホークス室長)石光さんのところへ行き相談話。が、なぜか肩もみをさせられる郎さん。情報を引き出すためにはギブアンドテイクが必要らしく、肩もみをしながら色々聞きだす郎さんでした。
170613.jpg