2003年10月


10月01日(水) ロシア出張最終日の三好さんは、ノルシュテインさんの助手のナターシャさんとともに日本へ運ぶ原画のチャックや梱包を済ませ、準備万端。ダブルブッキングの恐れがあると聞いて早目に空港に向かい、フライト3時間前に着いたのだが、なん...

続きを読む

2003年09月


09月01日(月) 本日から新入社員・中嶋郎くんが出社。朝礼で挨拶をした後、吾朗さんから美術館のコンセプトを教わったり、小林さんから美術館2階事務所の掟を教わったり… 覚えることがいろいろあって大変そう。 09月02日(火) 江戸東京たても...

続きを読む

2003年08月


08月01日(金) 7月末からショップでステンドグラスを販売している。美術館のあちこちを彩っているステンドグラスを、家庭でも飾ることができる手ごろな大きさにしたもので、種類はジジ、トトロ、キツネリス各2種の全6種。北川さんによると、一枚一枚...

続きを読む

2003年07月


07月01日(火) スタッフ30人がバリアフリーに関する研修を受けに行く。障害を持った方や施設担当の方のお話を聞き、一同バリアフリーへの認識が新たになったそうだ。その後現在の美術館で改善すべき点を話し合い、今後も検討会を開くことを決め、有意...

続きを読む

2003年06月


06月01日(日) 昨年に引き続き、カフェのデッキにてラムネとビールのワゴン販売が開始される。しかし、あいにくの雨で人気は今ひとつだったそうだ。はやく梅雨が明けないかなあ。 06月02日(月) 閉館後、中央ホールで今日が最終出勤日となった...

続きを読む

2003年05月


05月01日(木) 広報室に巨大な蚊のような虫が侵入。ヒエーッと逃げ回る女性陣を救おうと、西岡さんが虫を捕まえようとするが見失う。あきらめず虫を探すと、なんと、田村さんの靴の下でぺったんこに。慈悲深い西岡さんは「まだ生きているかも」と、つぶ...

続きを読む

2003年04月


04月01日(火) ショップの棚卸しが行なわれる。「大変なことになりそう」と恐れをなす草野さんだったが、思いのほか早く終了。頑張ったスタッフを気遣って小葉松さんが弁当を用意し、みんなで花見弁当を楽しんだそうだ。 04月02日(水) カフェで...

続きを読む

2003年03月


03月03日(月) 桃の節句。トライホークスで展示されていたお雛さまも今日で出番が終わる。 悪戦苦闘しながら作ったスタッフは、展示期間があっという間に終わるのはもったいないので来年はもっと早くから飾ろう!とはりきっている。そういえば「雛人形...

続きを読む

2003年02月


02月01日(土) 吾朗さんが日中忽然と姿を消した、と思ったら、アトリエにこもって翌日の三鷹市市民駅伝のためにユニフォームをつくっていたらしい。黄色ベースに猪マークをあしらったデザインで、第一走者から第四走者までの区別もある。袖には小さな文...

続きを読む

2003年01月


01月03日(金) 2003年仕事始めは雪。雪といえば寒い。寒いといえば、恒例の館長特製豚汁の差し入れだ。アトリエでの豚汁作りで、いつも竹林さんや佐々木さんが、吾朗さんの助手として活躍するのだが、この日二人は出社しておらず、石迫さんと田坂さ...

続きを読む