ギャラリー展示『イリュージョニスト』展


3月2日(水)より「イリュージョニスト」展が2階ギャラリーではじまりました。


フランスの喜劇王ジャック・タチが娘へ遺した幻の脚本をもとに、大ヒット作『ベルヴィル・ランデブー』の鬼才シルヴァン・ショメが詩情豊かに描く、儚くもあたたかい人生の物語「イリュージョニスト」。

この「イリュージョニスト」の公開に先駆け、3月2日(水)より、ギャラリー展示「イリュージョニスト」展を開催いたします。シルヴァン・ショメ監督が描き出した個性的なキャラクターや、作品の舞台となったエジンバラ、スコットランドの離島の美しい風景。これらを貴重な制作資料ともに展示パネルでご紹介しています。独特の人物造形や繊細な背景描写から成り立つ本作の魅力をお楽しみください。

イリュージョニスト展2.JPGイリュージョニスト展1.jpg


◆会期:2011年3月2日(水)~ 2011年5月22日(日)

◆会場:三鷹の森ジブリ美術館2階ギャラリー