メインコンテンツ | メニュー

Main Contents

第225回 ポスターが大好評!

「パンダコパンダ」のポスターがなかなか評判いいんですよね。宮崎監督が当時描いたイメージボードの1枚を使って作ったのですが、やっぱり宮崎さんの絵の力はすごいですね。
このポスターができるまで、今回の宣伝担当のUさんは大変でした。「パンダコパンダ」は高畑監督と宮崎監督が“今なおもっとも大切にしている作品“ですから、変なものを作れません。鈴木プロデューサーからも「宮崎さんを唸らせるポスターを作るつもりでやれ」と言われてしまうし・・・。
宮崎監督のイメージボードを使ってポスターを作ろうということは早くに決まったのですが、どの絵が一番ふさわしいのか、コピーをどうつけるか、彼女は相当プレッシャーを受けていたと思います。
それでも、もう時間がないとなったとき、彼女の底力が発揮されました。
鈴木さんにも打ち合わせに入ってもらって、次々と決めていったのです。快活で、ちょっとお転婆で、元気いっぱい行動力のある、主人公ミミちゃんのキャラクター像を写し出している絵として、ミミちゃんが食卓に上ってお茶を入れている絵を選び出しました。そして、まさにその趣旨にぴったりの「日本一つよい女の子」というコピーが付いたのでした。
今日も、打ち合わせに来た某氏が、ポスター1枚もらえますか?と言って、ひそかに持ち帰りました。良い評判をいただくと彼女の苦労が報われます。ヨカッタ!ヨカッタ!