メインコンテンツ | メニュー

Main Contents

第243回 映画美術に興味津々!

16日(日)に、三鷹の森アニメフェスタ2008が三鷹市芸術文化センターであります(募集は終了済みです)。この午後の部に映画美術監督の種田陽平さんをお招きしてお話をしてもらうのですが、種田さんもさすが美術をやられているだけあって凝り性です。
話だけでは美術の仕事はなかなか伝わらないだろうということで、いろいろと資料を持ち込むとのこと。トークの前に「有頂天ホテル」を上映するのですが、映画の中のホテルの小さな紙の模型や、映画で使われた小物などがロビーに展示される予定です。
いままで毎年どなたかをゲストにお呼びしていますが、こんなに積極的にやってくれる方は初めてです。アニメフェスタの担当者も急遽展示ケースを手配するなど、対応に追われております。持ち込むものがケースに入るか否か、ケースの寸法を測ってメールでやり取りなどしていますが、どうやら種田さんの意図しているものは展示できそうです。よかった~(笑)。
種田さんは自らの作品を紹介する“Hot Set”という本を出しているのですが、本では伝わりきれない生な話を聞けるのではないでしょうか。展示物があると話も具体的なものになりそうで、興味深い話が聞けそうだと期待しています。