メインコンテンツ | メニュー

Main Contents

第251回 パンダコパンダから崖の上のポニョまで

24日の日本テレビ「NEWS ZERO」で、「パンダコパンダ」が紹介されました。私は見逃したのですが、録画されたものを見ました。「パンダコパンダ」から今夏公開の「崖の上のポニョ」まで、もろもろ紹介されていたのですが、その中で「パンダコパンダ」を原点としてジブリ作品に共通しているもの、「生活を丁寧に描く」ことが大事にされていることをとても判りやすく伝えていました。
番組を見た方はきっと、パンダコパンダが、ハイジ、トトロ、そしてポニョまで、ずっと繋がる原点なのだということを理解してくれたのではないでしょうか。
キャスターの小林真央さんも、ジブリの作品を見ると自分の周りにもいろいろ素敵なことがあるんだなぁと考えさせられるのですよね、という趣旨のことをズバリとコメントしていました。
子どもたちに世の中には面白いものやきれいなものがいっぱいあるんだということを伝えたい、これは宮崎監督の言葉ですが、まさに「パンダコパンダ」はそれを実践している映画だと思います。
ミミちゃんの「まあ、ステキ!」この台詞が私は好きなんですよねぇ。