メインコンテンツ | メニュー

Main Contents

第253回 ポニョを10倍楽しむ法

今日、いくつかの劇場の方たちと会ってお話していたのですが、今夏公開の「崖の上のポニョ」に期待する声を多く聞きました。夏はポニョのために開けてあります・・・、みたいな話を。
そんなときに私がいうのが、ポニョを観る予習にジブリ美術館ライブラリーをみんな見ておいたほうがいいんですよって。
「王と鳥」で宮崎監督の空間表現の秘密がわかり、「雪の女王」で宮崎監督がアニメーターとして目指した志を理解し、「パンダコパンダ」で宮崎監督の描く子どもの日常世界の楽しさを知ると、ポニョが10倍楽しめますよ!!
特に、「ポニョ」も小さな子どもが主人公の話ですから、「パンダコパンダ」はとても似ている世界観がある筈。「ポニョ」を待ちきれない人に、「パンダコパンダ」をぜひ観て欲しい。などと言っているのですが、ちょっとセールストーク過ぎますかねぇ(笑)。
でも「パンダコパンダ」を出発点として宮崎監督が描いてきた子どもの日常とファンタジーの融合した世界が、「ポニョ」に連なっているのは事実でしょう。
春は「パンダコパンダ」、夏は「崖の上のポニョ」、ということで、「パンダコパンダ」絶賛上映中です。