メインコンテンツ | メニュー

Main Contents

『キリクと魔女』

kirikou01.jpg

◆劇場公開:2003年8月2日より
恵比寿ガーデンシネマ他順次

◆DVD発売:2007年7月18日
ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメントより


スタジオジブリ第一回洋画アニメーション提供作品として劇場公開された作品。

当時、母国フランスをはじめ全世界で大ヒットを記録した本作品は日本で劇場公開する機会にめぐまれずにいました。そこで、作品に惚れこんだ高畑勲が日本語版の制作を担当。スタジオジブリが紹介するということに。これが、その後のジブリ美術館ライブラリーの活動の原点となり、『アズールとアスマール』の公開にもつながっていきます。

現在、三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーのDVDシリーズとして紹介しています。


原作・脚本・監督:ミッシェル・オスロ
音楽:ユッスー・ンドゥール
日本語吹替版キャスト:浅野温子、神木隆之介
原作:ミッシェル・オスロ
翻訳:高畑勲
日本語版翻訳・演出:高畑勲
後援:フランス大使館文化部
推薦:社団法人日本ユネスコ協会連盟、協力:ローソン
提供:スタジオジブリ・日本テレビ・博報堂・ニューセレクト
配給:アルバトロス・フィルム

©Les Armateurs/Odec Kid Cartoons/France 3 cinema/Studio O/RTBF/Monipoly/TEF/Exposure.

1998年│フランス│75分│ビスタ│ドルビーSR