メインコンテンツ | メニュー

Main Contents

『春のめざめ』

haru01.jpg

◆劇場公開:2007年3月17日より
シネマ・アンジェリカ(渋谷)他順次

◆DVD発売:2007年7月18日
ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメントより


2007年3月、三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーの記念すべき第一弾として劇場公開しました。
監督のアレクサンドル・ペトロフは、ロシアの巨匠ユーリー・ノルシュテインの弟子であり、油絵アニメーションの第一人者です。前作の『老人と海』(1999、ロシア・カナダ・日本、28分)では第72回アカデミー賞短編アニメーション部門賞を受賞しています。


油絵が動く!という斬新なアニメーション手法で思春期の揺れ動く少年の心を描き出すこの作品は、2008年第80回アカデミー賞短編アニメーション部門賞にノミネートされています。


原作:イワン・シメリョフ『История любовная』(邦題:『愛の物語』)
脚本・監督:アレクサンドル・ペトロフ
音楽:ノーマン・ロジェ
原題:Моя любовь
日本語字幕:児島宏子、ロシア第1チャンネル ダゴ・フィルムスタジオ
電通テック 提携作品
提供:三鷹の森ジブリ美術館・スタジオジブリ・電通テック・日本テレビ・ディズニー
配給:三鷹の森ジブリ美術館

©2006 Channel ONE Russia・DENTSU TEC

2006年│ロシア│27分│アメリカンビスタ│ドルビーSRD

公式サイト http://www.ghibli-museum.jp/mezame/

※同時上映『岸辺のふたり』
(マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督、2000、イギリス・オランダ製作、8分)




【ギャラリー展示 アレクサンドル・ペトロフ『春のめざめ』原画展】

「春のめざめ」は油絵で描かれたロシアのアニメーション映画。アクリル板の上に"指"で描かれた原画は、まるで印象派絵画のような美しさです。
1枚撮影しては、油絵の具が乾かぬうちに少しだけ描きかえ、そして撮影。どんなに美しい場面も、すぐに上書きされてしまうので、あとに残るのは、そのカットごとの最後の絵のみ。原画展では、13点の原画を厳選して展示。また、準備段階の設定資料からは、ペトロフ監督の創作の秘密を垣間見ることができます。

◆会期: 2007年1月24日(水)~5月6日(日)

◆会場:三鷹の森ジブリ美術館 2階ギャラリー

◆監修:宮崎吾朗
◆展示内容:原画13点、キャラクター設定などの資料、作品紹介パネル、ポスターや予告編の上映

haru02.JPG