メインコンテンツ | メニュー

Main Contents

2008年4月26日

7/19(土)「チェブラーシカ」<全四話完全版>公開決定!!

chebposter.jpg

2008年夏の劇場公開作品は、ロシア史上最も愛される人形童話、ロマン・カチャーノフ監督作品「チェブラーシカ」に決まりました。

動物園の孤独なワニに会いにきたのは、都会の隙間の電話ボックスに暮らす、心やさしい“ばったり倒れ屋さん(チェブラーシカ)”だった――。
「この街にはいったいどれくらいいるんだろう。ひとりぼっちの人が」 ふたりの優しさが今、この街に、ささやかな幸せを生み出してゆく。

詩情ゆたかな童話的世界を舞台に、動きの細部にまで人間の心をそそぎ込まれた人形たちが、愉快に働き、歓びをわかち合い、哀しみにふれ、無責任さに怒る。一見無邪気なエピソードに惹き付けられる一方で、描かれるのは現代にも通じる社会のひずみ。

公開から約40年たった今もなお、ますます人々を魅了するこの古典的名作には、“かわいい”だけで終わらせることのできない、時代と国境を越えた生命力が満ちています。

詳しくはチェブラーシカオフィシャルサイトをご覧下さい。