メインコンテンツ | メニュー

Main Contents

2012年01月

1月1日(日)
みなさん、ついに新しい年を迎えました。果たして2012年はどんな年になるのでしょうか。
120101a.jpg
「初日の出を見ようと自宅のマンションから東の方向を狙ったのですが、残念なことに雲が厚く、初日の出はほんの少し顔を出しただけでした。でもめでたいです」

夕方、赤坂の日枝神社に初詣に出かけました。なんだか今年は人手が少ないような...。あまり並ばずにお参りできました。
120101b.jpg
「日枝神社では、破魔矢を買うと、もれなく巫女さんが神楽を舞ってくれます。新年早々清らかな気持ちになれますよ」


1月2日(月)
さて、毎年2日は"最高の初風呂に入りたい"ということで、草津まで足を伸ばします。やっぱり、気持ちの良いお風呂に入りたいですから。
120102a.jpg
「草津の象徴"湯畑"の様子。今年は、あまり雪がありません」

120102b.jpg
「草津といえば、温泉まんじゅう。歩く人に無料で振舞っているのです。なんとなく悪くて買ってしまうのが日本人...」

120102c.jpg
「草津にはたくさんの無料で入れる共同入浴所があります。ここは"凪の湯"。おすすめのひとつ。とっても熱かったけれど気持ち良いです」


1月3日(火)
さて、今日は美術館の新年初営業日です。なんだか、気が引き締まりますね。
120103a.jpg
「館内には、ちゃんと鏡餅も備えられていました」

笠屋のメンバーは、館長の発案で三鷹八幡大神社に初詣に出かけました。片道30分くらいの散歩を兼ねて。商店街もまだ眠ったままでとても静かでした。澄み切った青い空が気持ちよいです。
120103b.jpg
「今年こそは、良い年でありますように...。」

120103c.jpg
「こんなに立派な龍の彫り物がありました。辰年ならでは!?」


1月4日(水)
夕方からとても冷たい北風がピューピュー吹き始めました。今年の冬はちゃんとした寒い冬です。マサキ屋の店頭ののぼりも、ちぎれそうにはためいていました。
120104a.jpg
「世間では、今日が仕事始めらしいです。早く帰ろう」


1月5日(木)
今日は、スタジオの仕事始めであり、宮崎監督の71回目の誕生日ということもあって、館長とツクエさんと一緒に小金井まであいさつに出かけました。
120105a.jpg
「あれ、監督が席にいません。ちょっと前までいた形跡はあるのですが」

PD室で監督を発見。鈴木Pやアシスタントの白木さんと世間話をしていました。監督は新年早々、風邪を引いてしまったとのこと。でも、仕事は休めません。
120105b.jpg
「"お誕生日おめでとうございます"といったら、"こりゃどうも"と返されました。元気そうでなによりです」


1月6日(金)
"むしのいどころ"にあるように、ライブラリーチームで秋葉原に出かけました。まゆちゃんは、初めての秋葉原なんだそうです。
120106a.jpg
「このロッカーのセンスに感心しました。EVAファンにはたまりませんなあ」

120106b.jpg
「"ガンプラ焼き"なるものを食しました。衣がカリカリでとても美味でした」

120106c.jpg
「"むしのいどころ"で取り上げた"ラーメン缶"を買う瞬間です。そっちは、"つめた~い"方だよ!!」

夜は、スタジオ近くの洋食屋さん"キッチンブラウン"の新装開店パーティに参加しました。おじさんとは、もう長い付き合いです。お弁当を届けてもらったり、忘年会の出店をお願いしたりと。道路拡張でお店が移転することになって、その完成披露のパーティなのでした。
120106e.jpg
「スタジオからお花も。後ろに隠れて見えるのがシェフの石田のおじさんです」

120106d.jpg
「これが入り口です。とってもきれいなお店です。また、食べに来ようっと」


1月7日(土)
休みですが、コンサートがあって横浜に出かけました。「コクリコ坂から」の宣伝以来、半年振りに"港の見える丘公園"に行ってみました。風がとても冷たいのですが、天気は最高です。
120107a.jpg
「なんと、公園から"東京スカイツリー"が見えました。横浜市のみなさん、ご存知でしたか?」


1月10日(火)
夜、事務所に残って、年賀状の整理をしていて、ふと気がついたことが。うーん、このことを誰かにしゃべりたい。でも、マニアにしかわからないかもしれない...。悩んだ末、ここにアップしました。
"虫プロ"さんからいただいた年賀状ですが、そこに載っているピンクの女の子のキャラクター。"悟空の大冒険"に出てきた女の子のキャラクターです。名前は...タツコ。今年の年賀状に載せるなんて、なんてセンスが良いんだ!!誰かにこのことをしゃべりたいと思っても、みんな帰った後...。
120110a.jpg
「ということで、ここに載せさせていただきました。は~、スッキリした」


1月11日(水)
夜になってめちゃめちゃ寒くなりました。北風が猛烈に吹いて、北へ向かう自転車通勤にとっては試練の帰宅となりました。こいでもこいでも進まない自転車...。ふと、空を見上げると空には冴え冴えとした満月が。澄み切った夜空にポッカリと浮かんでいました。
120111a.jpg
「真冬の月は、本当に美しいと思います。空気に水蒸気が少ないから!?」


1月12日(木)
昼ごろ、突然携帯電話の緊急地震速報のアラームが部屋中に響き渡りました。iOS5にアップグレードしている自分のiPhonでも初めてのアラームがなったのですが、近くのウッチーのiPhoneでは鳴りませんでした。設定でちゃんとオンにしているはずなのに...。なぜでしょう。ケータイは2台持ちの人が多いので、部屋にいる人数のおよそ2倍の数のケータイが鳴ったようです。最早、どれが鳴ってどれが鳴らなかったかは、どうでもいいのかも...。

さて、午後は打ち合わせで赤坂見附にある東北新社に出かけました。"赤坂"と聞くとスイッチが入ったかのようにテンションが上がる筆者です。というのも16年間、"赤坂"で勤務していたからなのですが...。用事が終わって帰ろうとしていたら、ベルビーの入り口でバッタリ、テレマンのキムキムに会ってしまいました。すごい偶然。「お疲れ様です」と元気なキムキムでした。
120112a.jpg
「笑顔のキムキム。翌日、キムキムから年賀状の返事が届きました。バッタリ会って、ふと自分のことを思い出してくれたからかなあと思いました」


1月13日(金)
今日は、"13日の金曜日"でした。昔から縁起が悪い日とされているのですが、なんと今年は4月と7月にもこの日がやってきます。一年に3度もやってくるのは、とても珍しいことなのだそうです。2012年は良い年になってほしいのだけれど...。気の持ちようですね。

美術館事務所の丸椅子を見ると、なんだか見慣れない柄に...。前は単純に赤だったと思うけれど、なんかゴージャス。
120113a.jpg
「大口さんが貼り替えてくれたのだそうです。絨毯みたいだなあ」

夜は、武蔵野記者クラブとの新年会が行なわれました。年に一度の飲み会ですが、このような催しは大事です。アルコールが入って、すっかり打ち解けて、親睦を深めたひと時でした。今年もまた、ジブリ美術館をよろしくお願いします。まずは、3月のアニメフェスタと6月の企画展の取材をよろしく...。
120113b.jpg
「かんぱーい」


1月16日(月)
鏡開きで砕いて干していたお餅がちょうど良い按配になりました。ということで、今日、カフェに頼んで、油で揚げてもらうのだそうです。いろいろな味をつけてくれるそうなのですが、カレー味はどうかなあ。
120116a.jpg
「カフェの渡辺さんに託す小池ちゃんです」

昨日から北海道に出張していたウッチーが帰ってきました。開口一番、「東京のほうが寒いかも」。確かに、今日は一日曇りで日差しがなかったのでしたが...そんなに!?
120116b.jpg
「コバヤシさん(整理魔)がペタペタとポストイットを貼ってくれました。たくさんのお土産、ありがとう!!」


1月17日(火)
休館日の美術館。夕方覗いてみたらとても静かでした。入り口でアマナイ君がポンポンと何かをつついていました。紙風船のようなものが天井からつるされている...。
120117a.jpg
「天然記念物の"トキ"なのだそうです。どこで売ってるのかなあ」


1月18日(水)
総務のノムちゃんが正式に熊屋に異動することになりました。ノムちゃんの挨拶もあって、みんなで拍手で見送ることに。とても、寂しいですよ...。
120118a.jpg
「小金井にも、たくさんの元気を振りまいてください」

今月の関連事業会議で見つけた気になるグッズをご紹介。"天空の城ラピュタ"のキャラクター指人形シリーズ。とても出来が良いです。たぶん、普通に売り出すと思います。1個200円らしいので、是非お店で手に取ってみてみてください。個人的には、ムスカが大人気の予感...。
120118b.jpg
「"君のアホづらには、心底うんざりさせられる"。みんなで"ごっこ"を楽しめそうですね」


1月19日(木)
今日は、日本動画協会の理事会と賀詞交換会があって、アサイチで東中野に出かけました。いろいろ問題が山積の業界ですが、2ヵ月後に迫ったアニメフェアの準備が急ピッチです。今日の賀詞交換会には美術館ライブラリーチームも参加して、関係者と話をつめていました。でも、スーツ姿の参加者の中でライブラリーガールたちの存在は、特に目立っていたような。
120119a.jpg
「男鹿さんの師匠の小林七郎さんもいらしてました」


1月20日(金)
朝から雪が降っていて、おまけにうっすら積もり始めました。電車やバスが遅れたりしたのですが、昼前には雨に変わっていました。それでも寒い一日でした。
120120a.jpg
「井の頭公園の様子。積雪もほんの少しです」

帰りは館長の車で吉祥寺まで送ってもらいました。ラッキーです。
120120b.jpg
「フロントガラスに、雪が残っていますね」


1月23日(月)
予定では午後から降るはずの雨が朝から降り出して、ブルーな月曜日です。午後から館長との待ち合わせで飯田橋に出かけました。まだ、詳しくはかけないけれど、次回の企画展に関する打ち合わせなのです。
用事が終わって角のパン屋に寄ろうとしたら、館長は「近くの"スモーキンコーナー"にいるから」と言葉を残してそそくさと立ち去ってしまいました。はて、"スモーキンコーナー"とは?
120123a.jpg
「ここのようです。そっかあ、歩きタバコは禁止だから、ここで吸うんだ」

その後、夜まで事務所で仕事をしていると、大口さんが、「来て来て」と呼びます。外を見ると、雨がいつのまにか雪に変わっていました。それもかなり本降りです。これはヤバイ、早く帰らないと。
120123b.jpg
「都心で見る本格的な雪。。。見る見る道路が白くなっていきます」

120123c.jpg
「恐ろしいことに、すでに、あちこちで交通事故が起き始めていました」


1月24日(火)
昨晩の積雪で、ご存知のように都心では転倒や事故が続発して大変な一日でした。通勤のため自転車で外に出たところ、ツルツルの道路が怖くて、幹線道路のはしごをしないと、全然走れません。いつもの倍の時間がかかってしまいました(それでも転倒して、今だに脚が痛い)。館長は、車で通勤したところ、3時間もかかったそうです。今日が休館日で良かったです。
120124a.jpg
「今回の井の頭公園の様子。ちょっとした雪国みたいです」

120124b.jpg
「美術館では、大口さんが雪かきをしていました。見る見るキレイになって行きました。ありがとうございます」

120124c.jpg
「ふと、上を見ると枯れ木に雪がついて、花が咲いたみたいでした。キレイです」


1月25日(水)
記録ビデオの打ち合わせで東宝アドさんと、寺子屋で打ち合わせを行ないました。井上君の話では、都心ではすっかり雪は解けてしまったのだそうですが、この辺では、まだたくさん残っています。油断すると滑って転んでしまいます。
120125a.jpg
「凍った雪はトラップなんだそうです。本当に気をつけましょう」


1月26日(木)
実は昨晩、鈴木さんに初孫が誕生したんだそうです。おめでとうございます。PD室に顔を出すと、照れくさそうな笑顔の鈴木さんが拍手に包まれているところでした。制作のサンキチとPD室の唯野君による飾り付けで、部屋中すごいことになっています。子供が生まれると、その人のデスクまわりを飾り付けるのがスタジオの伝統なんです。
120126a.jpg
「テーブルの上にはたくさんのお祝いの品や色紙も。宮崎監督からも"マゴはいいすよ"と描かれた色紙が届いていました」

さて、午後からは、机さんと横浜市の研修センターに出かけました。官民の共同プロジェクトのセミナーが行なわれ、そこで一時間ほどしゃべらないといけないのです。横浜市には昨年お世話になったのでと受けたのですが、恩返しになるかなあ。
120126b.jpg
「受付はこんな様子。コクリコ坂からのポスターと、なぜかトトロの縫いぐるみ!?」

120126c.jpg
「終わってからは、中華街に出かけました。春節を迎えた街はとてもにぎやかでした。肉まんや焼き栗がおいしそうで、冬の中華街はとても魅力的でした」


1月27日(金)
朝からずっと打ち合わせが続き、ようやく夕方。さあ出発です。年に一度のジブリスキーに。今年の参加者は、残念ながら美術館スタッフは参加できないけれど、スタジオや社外をあわせて30人弱となりました。車に分乗して目的地を目指します。今年の目的地は白馬。いよいよジブリスキー部も、オリンピックが行なわれた本格的なゲレンデに挑戦しようという無謀かも知れないチャレンジです。大雪の予報の中、はたして無事、たどりつけるでしょうか。
120127b.jpg
「いつものように上里でなんとなく集合です。初めての方もいらっしゃいますね」

120127a.jpg
「いよいよ雪道に入りました。。。」


1月28日(土)
ジブリスキー初日です。
景色が良いスキー場を選んだのに、天気はあいにくの雪。まったく白馬の山々は見られませんでした。でも、ゲレンデは新雪なので、歩くたびにキュッキュッと鳴ります。子供たちが、いたずらで雪球を作ろうとしたのですが、サラサラなので球になりません。タケダさんを除いて、一日中たっぷりと滑ったのですが、中でも野中さんは、ゴンドラ終了直前まで滑るという意欲的なスキーを披露していました。夜は、テレマンの八幡さんがもってきた「銀色のシーズン」(白馬が舞台なのです)と、恒例のモノポリー大会で盛り上がったのは、いうまでもありません。
120128a.jpg
「悪天候で視界ゼロの中、どちらに滑ったらよいのか、検討中の参加者たち」

120128b.jpg
「ペンションの入り口は、雪と明かりで、なんだかロマンチック。明日は、晴れるかな?」


1月30日(月)
朝から鈴木さんとの打ち合わせでスタジオに向かいました。

120130a.jpg
「ウシコがうずくまってるのかと思いました。小金井には、まだまだ先週の雪が残っていますね」

120130b.jpg
「PD室に行ったら、新しい似顔絵がありました。ポニョ? 誰なのかは明かせません」

帰りに、3スタ前の防火用水を見てみたら、カチンカチンに凍っていました。グングンや筆者が、こぶしで叩いてみたのですが、びくともしませんでした。
120130c.jpg
「結局、(武道派?の)マユちゃんのかかと落としが決まって、ひびがはいったとさ」


1月31日(火)
今日は、美術館の健康診断の日です。同時に歯科検診も行なわれます。初めて、美術館内で受診したのですが、いろいろな器具が並んだ館内は、日ごろと違って新鮮な感じでした。中でも、心電図をとるために横になると、事務的な部屋ではないので美術館の重厚な天上が見え、なんかリゾートに来ているのではという不思議な気分になりました。こういう体験もなかなか悪くないです。(総務のみなさん、ご苦労様でした)
120131a.jpg
「3人、レントゲンなう」