メインコンテンツ | メニュー

Main Contents

2012年05月

5月1日(火)
今日はメーデー、"労働者の日"です。昔はあちこちで、たくさんの労働組合が参加した集会が行なわれていて、デモ行進なども行なっていたのですが、最近では、日にちが変わったりしてなんだかあまり耳にしなくなってきたように感じていました。ところが、美術館のある井の頭公園では朝から集会が行なわれていて、昔そのままに演説や労働歌が歌われているではありませんか。なんだか懐かしくて、ちょっと見に行ってみました。
120501a.jpg
「でも、なんとなくこれ以上は近寄れませんでした...」


5月2日(水)
ちょっと前までは、まだ桜が咲いていたと思ったのに、カフェから見える緑はすっかり新緑でした。若々しい新緑はこの時期だけのお楽しみだと思います。雨の日でもしっとりとしていて美しい。
120502a.jpg
「いつもとちょっと違う時間が流れています。通勤の電車もすいていますし、美術館も家族連れが多いです」

帰りは雨なのでバスで帰宅しました。吉祥寺のアトレを歩いていたら、コクリコのDVDの店頭告知が。いよいよ6月20日発売です。みなさん、よろしくお願いします。
120502b.jpg
「新星堂さん、きれいな告知スペース、ありがとうございます」


5月4日(金)
大型連休を利用して旅に出ました。目的は、4月に開通した"新東名"をクルマで走ってみるためです。朝の6時に自宅を出たのですが、東名高速はすでに渋滞16キロでした。でも、くじけません。。。
渋滞をようやく過ぎて、御殿場を過ぎて分岐した"新東名"は、噂にたがわぬ素晴らしい道路でした。広い、まっすぐ、平ら、きれい。"(旧)東名"と同じ料金で走れるのは申し訳ないほどです。混んでいたけれど、サービスエリアにも全部寄りました。グルメやスイーツもチェック。天気も良くなったし、我ながら充実した大型連休だと思います!?
120504a.jpg
「CMのようにシベリウスの"フィンランディア"をかけながら走ってみました(笑)」

120504b.jpg
「その後、旅先でたくさんのお狐さまに出会いました。なんかちょっと怖いです@豊川稲荷」


5月5日(土)
岐阜県関市にあるフェザーミュージアムというところに立ち寄りました。剃刀の博物館なのですが、いろいろと来館者を楽しませる工夫がこらしてあって、なかなか飽きさせません。
こういうところを見学するのも、美術館の運営上、いろいろと参考になります(?)。
120505a.jpg
「なぜかゾートロープを発見。鏡に映す方式です。なるほどね。」

フカヤンの薦めもあったので、郡上八幡まで脚を延ばしました。水と緑がキレイで、とてもホッとする街でした。
普通は、お城とか宗祇水とか街並みを楽しむのでしょうが、実は今回、一番見たかったのがコレ。"サトラレ桜"と呼ばれている吉田川の河畔に立つ桜の木々です。映画"サトラレ"を見た方ならわかると思いますが、クライマックスを演出する大切な桜なんです。本広監督の初期の作品で、もう10年以上前に公開されたのですが、全然変わらない姿で立っていました。本当は咲いているときに来たかったのですが...。帰ってから、映画をもう一度見たくなりました。
120505b.jpg
「公開時に宣伝を手伝ったので、思い出深い映画なのです(エンドロールにも名前を入れてもらいました)」

渋滞を避けて下の国道を走って三ケ日に向かいました。そんな中でドキッとさせられたのが、異様に大きな満月。山の端から姿を見せた時、まるでゴジラが顔を出したかのように驚いてしまいました。思わずクルマを路肩に止めて、しばらく月に見入ってしまいました。
120505c.jpg
「里山の水田と月。よく考えると花札みたいですか?」


5月6日(日)
実は今日も、夕方になって月に魅入られてしまいました。なんでも、このところの満月を"スーパームーン"というのだそうです。いつもより、月が地球に接近していて、普段より14パーセントも大きいのだそうです。どおりで訴えかけてくるものが大きいわけです。マンションの屋上に登って、またまた月を見つめたままひと時を過ごしてしまいました。昔、円谷の特撮ドラマに"月を見るな!"というエピソードがあったのですが、月に偽装して敵の円盤が近づいてくる話でした。当時は、「まさか、わかるだろう」と思ったのですが、今夜の月を見ていると「ひょっとしたら...」。いろいろと想像が膨らむのでした。
120506a.jpg
「"1Q84"や"神は沈黙せず"という小説でも月が印象的に登場していましたね」


5月7日(月)
ゴールデンウィークが終わりました。笠屋のお菓子コーナーを見ると、様々なお土産が置かれています。話を聞かなくても、誰がどこに行ったのか大体わかりました(笑)
120507a.jpg
「飛騨高山に、軽井沢に、静岡に、高尾山みたいですね」

帰りにローソンに寄ったら、"東京media"と書かれた大きなディスプレイに「夜のとばりの物語」の予告編が流れていました。3-5分おきに流れているみたいです。ただ、15秒で終わってしまうので、「あっ、もう一回見たい」と思うと、その間の"から揚げ君"のCMを見なければならないのです。うーん、確かにこの仕組みはジブリ美術館にもローソンにもメリットがあるかもね。
120507b.jpg
「すごくキレイなので、店頭でご覧下さい」


5月8日(火)
美術館の企画展の記録映像を作っています。その撮影が休館日を利用して行なわれました。実は今日の主役はネコです。黒猫が美術館に迷い込むという設定で撮影が行なわれました。
ネコの演技はどんなものかとちょっと心配していたのですが、カメラの音がするとちゃんと顔を向けますし、何度も同じところを歩かされると自分に何を求められているのかを理解したかのように、素晴らしい演技を披露してくれます。さすがタレントネコです。その辺の素猫とは違いました。
120508a.jpg
「"りんご"ちゃんです。とても小柄な美猫」

120508b.jpg
「迷い込んで来たところ。足取りも軽やかだなあ」

さて、夜になって、ビックニュースが飛び込んで来ました。日テレの映画事業部でジブリを担当している畠山氏が結婚したのだそうです。ライブラリーのマユちゃに仕事の電話があったのですが、その最後にわざわざ自分で、"実は結婚したんだ"と告白したのです。こういうところが、根は真面目なハタケ氏ですね。笠屋女子がワーッと色めき立ち、すぐさま、広報のツクエさんがハタケ氏に電話直撃インタビューを敢行したのでした。相手はTeNY(テレビ新潟)のアナウンサーさんのようです。おめでとうございます、ハタケくん。
120508c.jpg
「ただいまインタビュー中。思わずニヤニヤ」


5月9日(水)
2階事務所の入り口の正面にはお菓子コーナーがあって、いやがおうでも目に付きます。またまた、見慣れないお菓子を発見。ショップのタカコさんによると、館長にたのんで買ってきてもらったんだそうです。館長が利用している駅限定のスイーツだとか。"焼きクグロフ"というのだそうです。初めて聞いた食べ物でした。
120509a.jpg
「うん。確かにおいしいです。今度笠屋にも買ってきてください」


5月10日(木)
朝から外出していたのですが、そのときは晴天だったのに、いきなり曇ってきました。このところ大気が不安定で、毎日にわか雨がやってきます。この後すぐに土砂降りと雷になってしまいました。早く帰ってきて正解。
120510a.jpg
「昼間なのに薄暗くなった美術館。横浜では雹が降ったらしいです」

そんな中、メンテ明けのカフェの新メニューの撮影を敢行。太陽光がなくなったので、四苦八苦です。ただ、新メニューは、どれも驚きのある一皿なのでお楽しみに。詳細は、そのうちにジブリ美術館のHPに紹介されるはずです。
120510b.jpg
「この中にヒミツの食材が...。まるで手術しているみたいですね」

午後2時からは、"ニコ生"で、今年の夏、現美で催される"特撮博物館"の記者発表の様子をチェック。われらがミヨシ君の出番は?ということで、チェックしていたのですが、その姿を確認できず。たくさんの視聴者で込み合っていたためか、美術館事務室の回線のせいか、有料会員でないためか、映像が止まったり、カクカクしたりしていていました。ミヨシ君は、どうやら映像が飛んだ間に登場した模様で、"寛ちゃーん"という書き込みだけが確認できました。
120510c.jpg
「"特撮博物館"をよろしくお願いします」

そんな具合で大荒れの午後でしたが、夕方にはすっかり空も晴れ渡り、夕日に照らされた雨上がりの新緑がとてもキレイでした。空気が入れ替わったので、ヒンヤリして肌寒いです。
120510d.jpg
「関東地方は、遅れてやって来た冬型の気圧配置に向かっています。自転車に乗っての帰宅、シャツ一枚では寒くて凍えてしまいました」


5月11日(金)
このところ笠屋では展示のフジコちゃんが「夜とば」のギャラリー展の準備をせっせと行なっています。今日はパネルをピンでとめているのですが、細い定規をあてて、小さなハンマーで叩いています。とても作業がやりにくそうです。こういう作業用の専用の工具が絶対あるに違いないと思うのですが、わよくわかりません。知っている人がいれば、誰か教えてください。
120511b.jpg
「ムービックさんにでも今度聞いてみようかな」


5月12日(土)
週末、NHKでスカイツリー特番が放送されました。館長も朝礼で語っていたように、とてもゆるい番組でしたが、夜景だけはキレイでした。
120512a.jpg
「外環を走っていたら、スカイツリーが見えました。思わずよそ見運転しそうで怖い」


5月14日(月)
美術館の近くではバラが咲いています。黄色いバラって、花言葉はあんまり良くなかったと記憶しています。ただ個人的にはこの花を見ると、♪テキサッスのバラはみんな黄色~♪という歌が頭の中でグルグルしてしまいます。
120514c.jpg
「小学校で習った歌だったと思います。子供のころの刷り込みは効果絶大ですね」

ところで、ウッチーが週末を利用して伊豆大島に行ってきたそうです。伊豆大島とえばゴジラや貞子の出身地として有名ですね。火山好きとしては、一度行ってみたいです。
120514a.jpg
「牛の絵がなかなか可愛いです」

120514b.jpg
「となりを見たら、週末を利用して高尾山に登ったコバヤシさんのお土産が、ドーンと存在を主張していました」

午後、そんなコバヤシさんの誕生日をお祝いしました。おめでとう。写真を撮っていたら、すかさずローソクを間引かれてしまいました。女ごころです(笑)
120514d.jpg
「何本、抜かれたかはヒミツです」


5月15日(火)
雨の休館日です。
メンテは始まっていますが、いたって静かな一日でした。
120515a.jpg
「雨でしっとりしたトトロのニセ受付」
120515b.jpg
「事務所のお菓子コーナーには柏屋の薄皮まんじゅう。ごちそうさまでした」


5月16日(水)
本日は、NHK「ふたり/コクリコ坂・父と子の300日戦争」のDVDとブルーレイの発売日です。朝礼でショップからお知らせがあり、気がつきました(苦笑)。最近ではなかなかお伝えできないスタジオの様子が克明に記録された貴重な映像です。レンタル版もありますので、是非ともご覧下さい。
120516a.jpg
「これが商品です。宣伝よろしく」

今日は、月に一度の関連事業報告会議です。商品部が報告する新商品のサンプルが机の上に所狭しと並べられていました。
湯たんぽとか、落ち着いた色合いのネクタイとか、すっかり冬物ばかりでした。今日は暑いので、なんだか汗が出てきました。
120516b.jpg
「アグ?かと思ったら、トトロの室内履きでした。でも暑そう」

夜の草陰部の活動。季節はあっという間に初夏に。今度からタオルが必要だなあ。
120516c.jpg
「白いボールって初めて見ました...」


5月17日(木)
朝から総務のコイケちゃんが呼ぶので見に行くと、懐かしい50円玉ではないですか。入金機ではじかれたのだそうです。昭和30年代に出回っていた硬貨。デザインもほぼそのままなのに、何でわざわざ小さくしたのだろうと思います。確か、この50円玉の前には、穴があいていない50円玉もあったと記憶しています。10円玉は替わらないのに(ギザジューは別)、50円玉だけどうしてこんなにデザインが替わっているのでしょうか?
120517a.jpg
「館長は穴なし50円は覚えているけれど、穴なしは知らないと言ってます。もとお金にかかわる仕事もしていたのに、それはどうでしょう!?」

動画協会で秋葉原に出かけた帰りに、今話題の街に出かけました。
120517b.jpg
「そう、ソラマチです」

関係者向けの内覧会が催されていました。300店舗以上も新たにオープンするショッピングモールです。押上にひとつの街が生まれるというわけ。
120517c.jpg
「"どんぐり共和国"もオープン。お店も広くて商品も充実。買い物せずとも、大きなトトロやネコバスも待ってますよ」

120517d.jpg
「店内にはジブリ美術館の告知コーナーもあります。本当にありがとうございます」

あまりに広くて、限られた時間では見切れませんでした。プラネタリウムや水族館もあるそうです。でも、こういう施設につきもののシネコンが見あたらないのは、映画関係者にとってはちょっと心配ですね(映画には集客力がないってことなのか!?)。

120517f.jpg
「お店を見ていて一番気になったのは、スティックドーナツでした。"キキ"という名前です。えっ...」


5月18日(金)
朝からすごく天気が良かったのに、昼ごろあっという間に黒雲が広がり、いきなりの雨。このところ大気が不安定なんですね。
120518a.jpg
「広報のふたりは外ランチに出かけようとしていたのですが、ローソンに切り替えたそうです。三鷹の森店にとっては恵みの雨!?」

120518b.jpg
「と思ったら、すぐに青空。雨を降らせた積乱雲のなれの果てがこちら」

120518c.jpg
「と思ったら、今度は冷たい強風。天気がめまぐるしく変わります」


5月19日(土)
用があったので、木曜日に続き錦糸町に出かけました。スカイツリーが近くに見えます。人手が多いなあと思ったら、地元住民の招待デーだったみたいです。
120519a.jpg
「空気が澄んでいるせいか、くっきりと見えます」


5月21日(月)
今朝は待ちに待った金環食の日です。午前6時には自然と目が覚めました。週末から南の海上を低気圧が通過中でやきもきしたのですが、案の定、厚い雲が覆っています。でも雲が移動すれば東京でもなんとか見えそうです。
120521a.jpg
「6:30 雲の隙間からかけ始めた太陽が顔を出しました。月食と違って欠けている影がシャープです」

120521b.jpg
「7:32 金環食の真っ最中です。なのに、雲がどんどん覆ってきました。だんだん光が弱って....」

120521c.jpg
「7:39 金環食は終わってしまいましたが、三日月形の太陽が再び姿を見せました」

ずっーと、待ち焦がれていた金環食もついに終わってしまいました。クライマックスの前後から厚い雲に邪魔されたので、なんだか、不完全燃焼な気分です。
120521d.jpg
「と思ったら、職場でウッチーが金環日食ドーナツを買ってきてくれました。嬉しい! 欠けた心の隙間を埋めてくれたような気がしました。これでようやく燃え尽きられました(笑)」

スタジオでの連絡ミーティングに行ったら、バラがそろそろ終わりに近づいていました。そういえば、GWの頃に咲き始めるんだったなあ。昔、アフレコの時に良く見ていました...。
120521e.jpg
「こんなに白ばっかりだったっけ?」


5月22日(火)
今日は、スカイツリーのオープン。とはいえ普通に仕事です。ただ、記念だと思って、こんなパンを食べました。(20%引きのシールは気にしないで下さい...)
120522a.jpg
「別に形も味も何もスカイツリーに関係ないパンでした。ただ、オフィシャルパートナーの日清製粉さんの小麦粉は使っているかもしれない」

あいにくの雨模様ですが、今日から、美術館はメンテナンス休館に入りました。
120522b.jpg
「大扉にも足場が組まれています。なんかコンサートのステージセッティングみたいです」


5月23日(水)
小金井のスタジオに出かけました。久しぶりに出会ったウシコの姿。「ウシコッ」と呼ぶと、「ニャー」と答えてくれました。
120523a.jpg
「元気そうでなにより」

5スタの前には気がつくとクローバーがたくさん生えていました。ツクエさんが育てていたクローバーを枯らしていたので、四つ葉があったら持って帰ろうと探したのですが、残念ながら見つけられませんでした。
120523b.jpg
「また、来月にでも探してみます」

美術館では、企画展の準備が着々と進んでます。今日は、「オッ」と思う、ある展示物が搬入されていました。
120523c.jpg
「どちらかというと、特撮展向きじゃない!?」


5月24日(木)
今回のメンテナンスで、キューラインの舗装をやり直しています。通称"ヒジキ"と呼ばれるウッドチップが轢きなおされました。おかげで、こんなに明るくなりました。
120524a.jpg
「まだまだ、乾燥させないといけないので、しばらく立ち入り禁止のようです」

日テレで「金曜ロードSHOW!」の担当プロデューサーだった明比さんが異動になり、わざわざ美術館までごあいさつにいらっしゃいました。思えば、「ハウル」の頃から明比さんにはお世話になっていて、いろいろと思い出深い事件もたくさんです(汗)。今度は宣伝の仕事だそうです。そのうちきっとまた、お世話になることでしょう。新しい職場でもがんばってください。
120524b.jpg
「お土産に、ご覧のような、おいしそうなスイーツをいただきました。ご馳走様でした」


5月25日(金)
朝から鈴木さんとの打ち合わせで2年ぶりくらいに"れんが屋"に出かけました。本当に久しぶりで部屋番号を忘れていました(焦)。でも、出版部のジョー君に会って、無事たどり着けました。ホッ。
さて実を言うと、今日は館長の誕生日イブなのです。マユちゃんから僕に与えられた使命は、館長を無事につれて帰ってくることです。この後も再び都心に出かける用事があるので、"終日都内"状態だとお祝いができなくて、ちとマズイわけです。ということで打ち合わせ後は、館長を率いて、恵比寿で飯も食わずにさっさと三鷹に戻ります。
120525a.jpg
「任務無事遂行。ちゃんと笠屋でサプライズのお祝いをすることができました。館長、おめでとうございます」

さてお祝い後、再び市ヶ谷に出かけました。今度は、「夜のとばりの物語」の3D版の試写を見るためです。
吹き替え版の3Dは、本当に一見の価値ありです。3D映画は目が疲れるという人にも見てもらいたい作品です。他の3D映画とはちょっと違う。どの辺が違うのかは、見てからのお楽しみ。きっと、なるほどと思うはずです。
120525b.jpg
「3D用のメガネがちょっと重かったですが」


5月28日(月)
美術館の周りの樹木が剪定されています。確かに、毎年どんどん伸びていて、いまや仰ぎ見るほどに成長。枝を切るのにも事故がないように、警備の人が立って細心の注意を払って作業を行なっています。でも、まだまだ伸びそうですね。
120528a.jpg
「なんたって、"ジブリの森"なのですから」

今年の春から初夏にかけては、関東地方上空にしばしば寒気が入ってきて、し大気が不安定になって、にわか雨に襲われます。今日も朝は晴れていたのに、あっという間に辺りが暗くなって、雷とどしゃぶりに。雹や落雷で被害も出ているみたいです。長期的に見ると太陽活動の異変なのかもしれないなー。
120528b.jpg
「光が弱まっているのかも from "ゲド戦記"」

120528c.jpg
「でも、すぐに晴れて、太陽の光が顔を出しました。雨上がりはきれいですね」


5月29日(火)
久しぶりに都心で東京タワーを見ました。なんだか温かい色合いで、ホッとします。クールなスカイツリーと対照的ですね。ただ、まだライトアップされたスカイツリーを一度も見たことがないのですが(汗)
120529a.jpg
「やはり、形といい、色といい、まだまだ東京のシンボルな気がします」


5月30日(水)
メンテ中にスタッフは、国内外に、色々と旅行したみたいです。今年はどうやら台湾に行ってた人が多かったみたいで、あちこちでその話を聞きました。
そんなひとり、オオグチさんらからは、こんなお土産が配られました。
120530a.jpg
「"統一 科学麺"というラーメンです。"化学麺"だとちょっと怖かった...」

120530b.jpg
「こちらは美術館事務所のお土産たち。英語と漢字が入り乱れていて、どこに行ったのか、もはや意味不明」

夜、久石さんの指揮するコンサートがあって初台まで出かけました。読響をはじめて振る演奏会なのですが普通のコンサートではなく日テレの番組収録なのです。会場に行くと、席のまわりはいつもお世話になっている関係者がいっぱいでした。なんだか、演奏会外交を繰り広げました。
演奏はとても素晴らしかったです。久石さんにもご挨拶できて良かったし。
120530c.jpg
「ちゃんと、来られなかった宮崎さんや鈴木さんからお花が出ていましたよ」


5月31日(木)
今日は、土曜日からのオープンに向けて、防災訓練と全員ミーティングが行なわれました。
120531a.jpg
「地下から出火したという想定で、お客さんとしてスタッフに誘導されて避難しました。客の立場で誘導されると、色々とわかってくることも多かったです」

120531b.jpg
「AEDの使い方も訓練します。時間もタップリとってあるので、ほとんどのスタッフが体験できました」

ふと、外を見ると窓の外には不思議な光景。お客がいない美術館ならではですね。
120531c.jpg
「ついに、トトロ出現!?」

120531d.jpg
「さあ、大扉の旗も設置して準備万端です」