メインコンテンツ | メニュー

Main Contents

2012年07月

7月2日(月)
オオグチさんがヨドバシカメラのポイントを使って、笠屋のために扇風機を買ってきてくれました。今度はずいぶんとお手ごろ価格の一品です。さっそく組み立てて使ってみました。
120702a.jpg
「風があるととても涼しく感じます。今年の夏もできるだけ節電がんばりたいなあ」


7月3日(火)
ショック。いつも気になっていた吉祥寺通り沿いの路肩の植物がキレイに刈られています。いくらなんでも、こんなに刈ってしまう必要はないんじゃないの?剪定作業だと手間とコストがかかるからなのか。。。
120703a.jpg
「また、茂ってくれるのかなあ。ちょっと応援したい」

コバヤシさんが"栃の実茶"という飲み物を差し入れてくれました。栃木県だから?と皆で思ったのですが、裏を見ると"栃の実茶"は鳥取産なのでした。。。
120703b.jpg
「美味しく頂ました」


7月4日(水)
120704a.jpg
梅雨だというのにとても天気がよいです。気温もみるみる上昇し練馬では30度を超えたとか。このあと雨が戻らなかったら、梅雨明けといってもいい天気です。
美術館は、すでに夏休みらしい海外のお客さんがたくさんいらしてます。今週は欧米系のお客さんや、スカーフを巻いたイスラム教の女性のお客さんも目立っていました。ちょうど韓国のお客さんと話していて、「あれは、中東ではなくてマレーシアの人たちでした」と教えてもらいました。今朝のテレビ番組で5月以降、マレーシアの訪日客が急増しているというニュースを見たばかりだったので、なるほどと思わされた光景でした。

草陰部の活動。すっかり夏っぽい気候となりました。2ヶ月練習に来なかった佐野君が、「前回は寒かったのに、暑くなってびっくりしました」と感想を述べていました(自衛消防隊の訓練でがんばっていたので、サボりではないのですが)。
120704b.jpg
「気分は夏なので、活動のあとのコメダで"サマージュース"を頼んでみました。とても美味しかったです(お奨め)」


7月5日(木)
自転車で帰っていると、北の方の空がピカピカと時折光っています。どうやら、雷雨が来そうです。もうすぐ、梅雨明けなのかもなどと考えていました。
120705a.jpg
「がんばって写真を撮ろうとしたのですが、これがやっと。かすかに右上の方に稲光が...」


7月6日(金)
120706c.jpg
笠屋のテーブルの上に懐かしい紙飾りがありました。どうやら、まゆちゃんのしわざ。。。明日のたなばたに向けて"七夕飾り"を作っていたのでした。というわけで、みんなで願い事の短冊を書くことにしました。

120706a.jpg
「ライブラリーチームの欲望が渦巻いてます。ひとりだけ"夜とば"以外のことを祈ってる人がいます(ちゃっかり)」

夜、映画の試写会があって、スタジオに向かいました。東小金井の道路わきになにやら塔が立ていました。石油を探しているわけではないでしょうが、何かボーリング? 温泉探しだったら嬉しいなあ。
120706b.jpg

試写を見たのは「おおかみこどもの雨と雪」でした。すごく良い映画でした。7月21日公開です。終わった後、日テレチームと"海風"で、あーだこーだと感想を言い合ったのも楽しかったです。
120706d.jpg
「新宿バルト9の大きなバナー」


7月8日(日)
近くの石神井公園駅で見つけました。
120708a.jpg
どこに?
120708b.jpg
ホントだ。無事に育つといいね。


7月9日(月)
ステンドグラスの八田さんから美術館に、嬉しい贈り物が届きました。笠屋にもおすそわけ。
120709a.jpg
「とてもキレイです。ご馳走様でした」

事務所のドアにぶら下がっているものが、目に止まりました。何だろう?
120709b.jpg
「答は、強力な蚊よけと、青さがすっかりなくなったアジサイのドライフラワーでした」


7月10日(火)
今日から東京都現代美術館では「館長庵野秀明 特撮博物館」がオープンしました。昨日の内覧会に行った館長の話では、40から50歳以上の男性にはたまらない展覧会みたいです。知り合いのツイートとか見ていると、かなり盛り上がっているみたいです。10月までやってるのですが、後になればなるほど混みますので、お早めにどうぞ。

あと、お昼ごろ美術館に著名な元スポーツ選手が取材にやってきて、館長が館内を案内したそうです。接触したスタッフから聞くに、とても好印象だったそうです。詳しくはヒミツですが。

120710a.jpg
「本日も良い天気で、気温は31度を超えました。日差しはすっかり真夏ですが、蝉が鳴いてないので、夏気分にはあと少し...」


7月11日(水)
Save the Lawsonキャンペーンの一環で、総務のコイケちゃんが"土用のうなぎ"を売り込んでいます。今年は、ものすごくウナギが高いので、注文がなかなか集まらず、ちょっとばかし苦戦しているのです。でもニュースによると、米国の発案で、ワシントン条約でウナギの捕獲が禁止されるかもしれないのだそうです。将来、ウナギはますます食べられなくなるかもしれないなんて、今のうちですよ~。
120711a.jpg
「おや!?土用餅という文字も見えますね。それは何モノ?」

土用にこんな餅を食べる習慣、あったっかなあ。少なくとも平賀源内の発案ではなさそう
120711b.jpg
「でも、これなら手が出るかな」

今日は、"夜のとばりの物語"の大ヒット舞台挨拶を行なうべく、ライブラリーチームと美術館スタッフで新宿バルト9に出かけました。公開以来、おかげさまで映画の人気は上々、このイベントが急遽決定したという次第です。
120711c.jpg
「司会のヨダッチ。普段は忙しい男なのですが、たまたまこの日だけ予定が空いていたんだって」

120711d.jpg
「ヒロインの坂本真綾さんと、主人公の逢笠恵祐さん。逢笠さんはすごく緊張されてました」

120711e.jpg
「客席には自腹でチケットを買って参加した海外事業部のマさん。絶対、真綾さんのファンに違いないです。エヴァ命だもの」

夜のとばりが降りる頃、全て終わって新宿の街へ繰り出すスタッフたち。もちろんフカヤ隊長の先導です。
120711f.jpg
「"ハーメルンの笛吹き"!?」


7月12日(木)
休憩室で懐かしい人にばったり会いました。図書印刷の鈴木さんです。小金井ではわりとお会いしていたのですが...。美術館に移ってからは初めてでした。さっそく名刺交換を。これからもよろしくお願いします。
120712a.jpg
「打ち合わせ中、お邪魔してすみませんでした」

午後6時ごろ、フジコちゃんが窓を開けると、どこからか"ニーーー"というかすかな鳴き声が聞こえて来ました。ニイニイゼミです。待望のセミの初鳴きでした。いよいよ本当に梅雨明けみたいです。
120712b.jpg
「もちろん写真に鳴き声は写りません。心の目でニーーーという声を補って見て下さい」


7月13日(金)
ひつじのショーンのシール。ウッチーがライセンシング・ジャパンでもらったそうです。
120713a.jpg
「よく見るとマルシーが主張しすぎてない?」

ムービック・プロモートサービスの森田さんが打ち合わせにいらっしゃいました。なんと、差し入れにバウムクーヘンを戴きました。なんだか笠屋に来る人はお土産を持ってきてくれる人が多い気がします。小金井ではなかった現象です。女子が多いからなんだろうか...。
120713b.jpg
「さっそく、おいしく戴きました」


7月14日(土)
朝から照りつける真夏の日差しのもと、浜松町に出かけました。すると、浴衣の女性がたくさん海の方に向かって歩いていました。すわ、花火大会だっけ!? いやいや、どうやら「東京湾納涼船」に乗りに行くお客さんみたいです。
それにしても今日から絶対に夏です。勝手に梅雨明け宣言したいと思います。
120714a.jpg
「浴衣割引があるそうです」


7月16日(月)
クルマで走っていたら、外気温計が39度を指していました。めまいがします。真夏の日差し。
今日は、池袋に出ました。サンシャインシティにむかったところムービックさんのビルを発見。"熱風"でも特集されていたけれど、これがアニメイトの総本山か。
120716a.jpg
「看板がたくさんですね」

サンシャインにある"どんぐり共和国"には"MOE Garden"というロゴが。確かに今月のMOEでは、ブルーレイ「トトロ」「火垂る」の発売に合わせてジブリ特集が組まれていたし...。MOEさんとの付き合いはとても長いですから。
120716b.jpg
「"夜とば"のポスターまで。いろいろありがとうございます」


7月17日(火)
今日も、カッと晴れました。気象庁もついに本日関東地方の梅雨明けを宣言しました。宣言されると、なんだか気分も切り替わります。ちょっと楽しくなりました。
120717a.jpg
「雲ひとつない晴天」

120717b.jpg
「井の頭公園の緑も深まっています。アジサイの花も枯れかけていました」

今日は休館日なので、美術館はメンテ中です。外ではオオグチさんが、水撒きをしていました。ちょっと涼しそう。
120717c.jpg
「落ち葉を洗い落としていたのだそうです」

ついでに、もうトンボが飛んでいることを教えてもらいました。
120717d.jpg
「ホントだ」


7月18日(水)
運営のニッピが教えてくれました。美術館の関係者入口の近くの石垣に見事なセミの抜け殻です。今鳴いているセミのものだとするとヒグラシでしょうか。ニイニイゼミだともっと泥だらけのような気がします。アブラゼミやミンミンゼミはまだ鳴いていないので。いずれにせよ、だんだんにぎやかになってきた美術館周辺です。
120718a.jpg
「ちょっと小ぶりですね」

草屋に打ち合わせで行ったら、商品部のヤスダさんが、分けてくれました。プラムだそうです。みずみずしくてとても美味しかったです。
120718b.jpg
「甘酸っぱい初夏の味。ご馳走様です」

草陰部の活動。今週も夕焼けがキレイです。夕立がくるかと心配しましたが、館長の晴れ男パワーでなんとか撃退できたみたいです。
120718c.jpg
「風がなくとても蒸し暑い夕方でした」


7月19日(木)
事務所近くで見つけました。個人的に大好きなアサガオの花。夏ですね。
120719a.jpg
「アサガオは遠き小学校時代の思い出の花」

今月の関連事業会議で見つけた、涼しげな一品。江戸切子のグラスです。お月様をとおしてトトロが見えるんです。ちょっとお洒落だなあ。
120719b.jpg
「どんぐり共和国で売るのでしょうか」

7月6日のこの日誌で書いたのですが、昼間、東小金井の線路沿いの道を通ってみて、やっと正体が分かりました。やはり温泉を掘っているボーリングの"やぐら"でした。どうやら、スタジオの近くに温泉付のマンションができるみたいですね。
120719c.jpg
「住民専用!? 一般のお客さんは入れないのかなあ」


7月20日(金)
駅で見つけました。なるほどーと思ったので、ご紹介です。
120720a.jpg
「場所と高さの差のイメージがわきますね」

きのうまで猛暑だった東京は、うってかわって雨模様。おまけにとっても寒くなってしまいました。オホーツクの高気圧から北東の冷たい風が吹いているのです。
120720b.jpg
「どんより。昨日より15度くらい気温が下がりました」


7月23日(月)
2階テラスのアベリアの生垣。それにしてもいろんなところにいろんな花が植えられている美術館です。
120723a.jpg
「美術館にいると花の名前に詳しくなります」

こちらは、総務のオオグチさんが北海道で買ってきたドライフラワーです。ラベンダーとベニバナ!? ベニバナって、山形の花というわけではないんだなあ。
120723b.jpg
「昔、山形の高瀬地区に探しに行ったことを思い出しました」


7月24日(火)
ウノッキーのうちで育てているカブトムシが、キタジマ家に"つがい"でもらわれていくことになりました。それで、こうして笠屋にやってきました。カブトがものすごく立派。タイムボカンみたいです。
120724a.jpg
「メスは地中にもぐっているみたいでした」

そのキタジマさんのお昼ゴハン。ローソンスペシャルです。全部ローソンで買ってきたお惣菜で構成されています。しめて560円ちょっとで、ボリューム満点です。出来合いの弁当よりヘルシーで安いかもね。
120724b.jpg
「ローソンの店頭でオススメしてみてはいかがでしょう」


7月25日(水)
そんなローソン三鷹の森店の店長さんが、今朝の朝礼にやってきました。"うなぎ弁当"のお礼だそうです。受注80個のうち75個が美術館からなんだそうです。がんばりました。
120725a.jpg
「わざわざありがとうございました」

今日から、土用の丑の日に向けて、"うなぎ"が毎日届きます。それに対し、各人が間違えないように総務がひとつひとつ名前を記入するのです。今日はまだ15個なんですが、明日からが本番のようです。
120725b.jpg
「再び猛暑の日々が始まりました。"うなぎ"を食べて暑さを乗り切ってください。」

午後、東京都現代美術館に出かけました。"庵野秀明館長 特撮博物館"を見るためです。開館から2週間以上たっているのですが、平日の午後ならすいているかなと思って。
120725c.jpg
「こちらが正門。よく考えたら現美に正門から入るのは初めてでした。いつも事務口から入っていたので」

120725d.jpg
「撮影コーナーのミニチュアセット。こんなにEPSONの看板ばかりって(笑)」

120725e.jpg
「清澄白河の花屋さんで売られていたアサガオ。なぜか花までもがミニチュアに見えてしまうとは、すっかり特撮展にやられてしまったようです」


7月26日(木)
朝から美術館入口に水を撒いていました。とても涼しく感じます。今日も朝から暑くなりそうです。
120726a.jpg
「トネンドさんも写ってますよー」

小金井のスタジオで発見。海外事業部のジェフさんのお土産だそうです。外人ってどうしてこういうお菓子が好きなんでしょうか。でも、見てるだけで楽しいです。
120726b.jpg
「食べると、色と味があっていない気がしました...」

小金井から三鷹に戻る最中のカングーにて。暑いと思っていたら、ついに外気温は39度に達しました。
120726c.jpg
「今日は、この夏一番の暑さのようですね」


7月27日(金)
朝から、ケーブルテレビの番組"みるみる三鷹"の取材で、清原市長が来館しました。"挿絵がぼくらにくれたもの展"の見学のあと、コメントの収録で紹介していただきました。ほとんどNGなしで、時間もピッタリの収録。さすがだなあと恐れ入りました。
120727a.jpg
「ビデオ収録の準備をする市長」

120727b.jpg
「その様子をカフェデッキで見つめる子猫」


7月28日(土)
ロンドンオリンピックが開幕しました。結局徹夜で開会式を観戦。でも昼寝をする時間はありません。今日はイベントなのです。

三鷹の駅前まつりが始まりました。産業プラザではフカヤンを隊長に、まゆちゃんとウノッキーが参加して物販を行ないました。ただ、この日の目玉は、"ひつじのショーン"の特別上映会と着ぐるみショーンの登場です。上映会にはたくさんの子供たちが集まり、ショーンとの撮影会には長蛇の列ができました。あらためてショーンの人気には、驚かされました。ただ、フカヤンは"着ぐるみに入っている女性がキレイだ"という話ばかりしていましたが。。。"ひつじのショーン"はNHKのEテレで絶賛放映中です。
120728a.jpg
「着ぐるみのショーン、ちょっと大きめだったけど、大人気」

終わってから、夜は三鷹の商工会の盆踊りに参加しました。いろいろな曲に合わせてやぐらで叩いている太鼓がとても上手いなあと感心しました。でも、なぜ三鷹で"炭坑節"がかかるんだろう...?
120728b.jpg
「阿波踊りの練習で鍛えているまゆちゃんとウノッキーも参加」

120728c.jpg
「ふと見ると、いすに座っているウノッキー」

120728d.jpg
「似顔絵のできばえにまんざらでもない様子」
ただ、この似顔絵はフカヤンが"俺が使う"といって持って帰ってしまいました。一体、何に!?


7月30日(月)
先週末、広島に出張していた館長とウッチーのお土産です。広島土産は、全部"もみじ饅頭"で、それ以外は売ってなかったという大胆な感想のウッチーなのでした。
120730a.jpg
「いろいろな味があるなあ」

育児休暇中のウッキャーが笠屋にやってきました。まだ2ヶ月ちょっとの息子を連れて。息子はずーっとスヤスヤお休み中で、一回も起きませんでした。大物だなあというもっぱらの感想でしたよ。暑いから寝不足気味だったのかなあ。
120730b.jpg
「ウキャーに会いに、カフェの渡辺さんもやってきました」

夕方、お祭りの音がするので井の頭公園に見に行きました。なんの行列だろう。黒澤明の映画"夢"みたいです。ちょっと怖い。
120730c.jpg
「"狐の嫁入り"の行列みたいじゃないですか?」

夜は気仙沼のカツオで、美術館スタッフの暑気払いを行ないました。とっても美味しいカツオ、ご馳走様でした。
120730d.jpg
「とっても新鮮。魚がうまい」


7月31日(火)
午前中、世田谷文学館に出かけました。現在開催中の"直筆推薦文展"を見るためです。久しぶりに展示を見たのですが、一昨年、池袋で見たものに比べて、かなり内容がグレードアップしていて、とても見ごたえのある展覧会だと思いました。この夏のお出かけにオススメします。世田谷文学館には初めて行ったのですが、地下の駐車場へのアクセスが、回転台に乗って、エレベーターで降りて、ゲートが開いて、発進! となっていて、まるで"ウルトラの世界"のようでした。庵野監督とかも絶対好きだろうなあと思いました。ある意味、これを体験するだけでも行く価値アリです。
120731a.jpg
「9月17日まで開催中です」

お昼に長崎ちゃんぽんの"リンガーハット"に立ち寄りました。そこでこの夏オススメだったのが、コレ。
120731b.jpg
"長崎風ミルクセーキ"です。すっかり忘れていた食べ物でした。アイスクリームよりもっとシャリシャリしています。子どもの頃以来の出会いでした。100円という価格もうれしかったです。

それにしても空が青く、雲も少ないです。猛暑が続いていますが、夜になると、風がずいぶん心地よく感じられてきました。夏型の気圧配置が安定してきて湿度がすこし下がってきているのかも。
120731c.jpg
「立秋まではまだまだです。夏はいよいよこれからです」