メインコンテンツ | メニュー

Main Contents

2012年09月

9月1日(土)
9月に入りました。いきなり気候が昨日までと打って変わって、天候不順な一日となりました。日が差したかと思うと雷が鳴ったり、土砂降りになったり。ひさしぶりの雨で気温の上昇もちょっと頭打ち。おかげさまで、ようやく今夜は熱帯夜から解放されそうです。
120901a.jpg
「雲の間から今夜もまあるいお月様が見えました。そろそろ、うさぎの季節です」


9月3日(月)
総務のマツシマさんが、「奇跡が起きました!」と興奮気味にあるものを持ってきてくれました。それは「白い恋人」。というのは前日「面白い恋人」というお菓子をお土産で頂いていたからです。訴訟にもなったふたつのお菓子。食べてみると、ホワイトチョコクッキーと、みたらし味のゴーフルと全然違うのですが。
120903a.jpg
「どちらも美味しかったです。マル」

館長がもらったお土産です。"すみだ水族館"というと今話題のスポットですよね。海の生き物をかたどった和菓子スイーツのようです。でも、デフォルメしすぎで、原型がよくわかりません!
120903b.jpg
「色もカラフルすぎて、ちょっと食欲をそそらないのですが...」

120903c.jpg
「これはクジラだそうです。アンコかなと思ったら、案外美味しいココア味でした。スライムにしか見えませんけど(汗)」


9月4日(火)
カフェの薪ストーブの上で見つけました。ちょっとお洒落だなーと思ったのですが、麦とドングリとトウガラシ(?)って、不思議な組み合わせです。何かの魔よけですか?
120904a.jpg
「青々としたドングリも珍しいです」

これが23日から提供している「まんまぶどうのシャーベット」。種のない巨峰をそのまま凍らせてシャーベットにした逸品です。とても冷たくて美味しかったです。ただ、最後に食べたひとつに種が入ってました。
120904b.jpg
「種も栄養」

夜、「夜のとばりの物語」でヒロインの少女の声を演じてもらっている坂本真綾さんの舞台を見に行きました。「ダディ・ロング・レッグス(足ながおじさん)」です。2時間半のふたり芝居。踊りはないけれどミュージカルです。本当に舞台に釘付けの3時間でした。
120904c.jpg
「これから各地を巡回するみたいです。おすすめの舞台です」


9月5日(水)
このごろ、ようやく夕日が秋めいてきました。太陽の光が柔らかい気がします。ようやく長い夏が終わりそうです。
120905a.jpg
「いつの間にかセミの声も弱々しくなってきた気がします」

今度は館長がどら焼きを頂きました。な、なんと西新宿の"時屋"のどら焼きではありませんか。時屋といえば、ドラえもんの大好物なんです。原作の中にも登場しているらしいです。ドラエもんは「甘すぎるどら焼きは邪道」と断言しているそうですが、確かに上品で素朴な甘さのどら焼きでした。
120905b.jpg
「2日前だったら、"-100歳"の誕生日だったのでタイムリーだったのになあ」


9月6日(木)
天気予報どおり、午後3時過ぎ、雨が降り始めました。秋の空気を背負った寒冷前線が通過しているのです。こうして、前線が何度か通過するごとに夏と秋の空気が入れ替わっていくのです。ホッとする恵みの雨でした。
120906a.jpg
「バックヤードでは、運営スタッフがカッパを着ていました」

120906b.jpg
「お客さまも傘をさしていました。なんとなくトトロには雨が似合います」


9月7日(金)
昨日の販売中止報道で騒然となったた"ガリガリ君コーンポタージュ"を入手して、食べてみました。確か発売日にコバヤシさんが見つけてきてさっそく食べていたアイスです。確かにコーンスープともミルクセーキとも違う味。結構ハマる味です。2個買ったので、もう一個はまた後日食べようかなと思いました。
120907a.jpg
「まだまだ暑いので近々販売再開もありそうですね」


9月8日(土)
夜中に月と木星の接近がありました。昼間は雷雨とかあって不安定な空でしたが、夜はごらんのようにキレイな月夜。月の上に寄り添うキラリと輝く木星もしっかりと見ることができました。
120909b.jpg
「昼間に雨が降ったせいか、夜風が涼しくて気持ち良い夜です」


9月9日(日)
公式にツイートもされてるから書いても大丈夫かなあ。今日は、東京テレビセンターでアフレコ収録が行なわれました。"夜のとばりの物語"関連です。内容はヒミツ。女性のいない男性人での収録だったので、休憩時間はまるで夜の居酒屋の雰囲気が漂っていました。もちろん、和気あいあいとした収録だったということで...。
120909a.jpg
「テレセンの101スタジオ。かつてはジブリ作品もココで収録していました」


9月10日(月)
草屋に打ち合わせに行って1ヶ月半ぶりくらいでイベントの千さんに会いました。相変わらず忙しそうで、合間を縫ってけん玉のわざを披露してくれました。スタジオで制作をやっていたときに習得したのだそうです。
120910a.jpg
「なかなか華麗な玉さばき!?」

夕方、水が撒かれた美術館。いるかなーと思って見に行ったら、ちゃんと顔を出していました。石垣に住みついているカエルくんです。今年はずっと雨が降らないので、毎日の水撒きを心待ちにしているみたいです。
120910b.jpg
「元気そうでなにより」


9月11日(火)
今日は、美術館の休館日なので、美術館有志で山崎さんの一周忌の墓参りに出かけました。場所は早稲田のお寺です。
120911a.jpg
「駅を降りたらいきなりローソンがありました。その向こうがお寺さんです。さすがローソン大好きだった山崎さんのお墓...」

お参りは近代的な納骨堂。タッチパネルで戒名や写真を表示することができるのです。コンピューターに水は大敵なので、墓石に水をかけることはできません。代わりに、ホールの入口のガラスの玉に水をかけるような仕組みになっていました。
120911b.jpg
「山崎さん、美術館を見守ってくれてますか? 大好きだった踊る大走査線の映画も公開されましたよ」

その後は、館長と広報担当といっしょに半蔵門にある"日本カメラ博物館"を見学に出かけました。マニアっくな博物館見学で、ちょっとタモリ倶楽部のノリだなあと思ってたのですが、これが案外面白かったのです。歴代のカメラやデジカメが展示されていて興味津々。時間を忘れて見入ってしまいました。展示の中にはまだ自分で持っているカメラもあります。なんだか嬉しい。
120911c.jpg
「場所は近代的なビルの間をぬけた先のようです」

120911d.jpg
「館内はカメラなのに撮影禁止でしたが外にはフォトスポットがありました...館長が座ってますが、ちょっと遠くないですか?」


9月12日(水)
ヤザワくんのデスクで発見。グリース? "クールグリース"って書いてあるけれど、涼しいのだろうか...。
120912a.jpg
「"クール"って、カッコイイという意味らしいです」

緑化フェアまで3週間を切って工事も急ピッチです。立派な温室も出来上がったみたいです。植物も搬入されているのかなあ。なんだかワクワクしてきますね。
120912b.jpg
「この中には"花鳥園"の空中花壇ができるらしいです」

夜はフォアキャストの"タムラさん"を囲んで、PD室の"タムラさん"幹事で、"タムラの会"が開かれました。場所は"タムラ"にちなんで"北海道の旬 焼肉たむら"。東京駅まで出かけます。
120912c.jpg
「改修も終わり、立派になった東京駅」

120912d.jpg
「北海道の店なので夕張メロンもいただきました」


9月13日(木)
まだまだ暑いのですが、屋上のススキとロボット兵を秋らしく撮ってみました。
120913a.jpg

長野の八田さんからブドウが届きました。ご馳走様でした。秋らしいですね。
120913c.jpg

徳島からスダチもたくさん頂きました。これは毎日焼き魚がたべたくなりますね。秋ですね。
120913b.jpg

夜は、中野サンプラザまでガーナ舞踊団の公演を聴きに出かけました。星野社長の招待です。JR中野駅の北口に降りたら、夕焼けがとてもキレイでした。ここでも秋を感じたのでした。
120913d.jpg

秋を満喫した一日のはずなのに、気温は34度まで上昇した暑い一日だったのでした。


9月14日(金)
まだまだ連日、暑い日が続いているのですが、美術館まわりのセミがめっきり少なくなってきました。今朝鳴いていたミンミンゼミはダミ声で、息も絶え絶えの様子。夏の終わりが近いことを感じさせます。
120914a.jpg
「良く見えないのですが、確かに瀕死のミンミンゼミがこの中で鳴いていました」

夕暮れのテニスコートでは、アブラゼミが仰向けで倒れていました。死んでるのかなと思って、金網にとまらせたら、ジッとしがみついてました。御通夜にいった後なので、殺生は避けたい気分。
120914b.jpg
「瀕死のアブラゼミ。できるだけ生きていて」


9月15日(土)
3連休の初日、今日は朝から東京テレビセンターに出かけています。先週に引き続き、"夜のとばりの物語"関連のアフレコの立会いです。天気が良くて暑いです。
120915a.jpg
「白い雲が湧き上がり、局地的に雷雨もありそうな浜町の空」

こちらは収録のマイクです。このスタジオの、このマイクで、数多くの映画やアニメの声が録音されてきたんですね。
120915b.jpg
「なんだか歴史を感じます」


9月16日(日)
まゆちゃんからリクエストがあったので、少しだけご報告を。

8月に富士登山ができなかった、館長はじめとする有志は、プチリベンジを果たすべく石割山へのハイキングを敢行しました。参加者は8名。朝7時半に高尾駅に集合して出発です。
120916a.jpg9:18
「目的地に近づくにつれ、黒々とした富士の勇姿が見え始めるのでした」

120916b.jpg11:13
「電車とバスを乗り継いでようやくスタート地点に到着。足取りも軽やかに出発です」

120916c.jpg12:16
「いきなりの430段の石段には参りましたが、くじけずに山道を登った先に石割神社がありました。大きな石の間をくぐるとご利益があるそうです」

120916d.jpg13:17
「ようやくたどり着いた1413mの山頂でお昼を食べました。ただ、目的だった富士山は雲に隠れて見えませんでした(涙)」

120916e.jpg14:02
「その後も、登ったり下ったりの繰り返し。平尾山とか大平山とか。階段はやめて欲しい(心からの叫び)」

120916g.jpg16:24
「なんと下山途中でのサプライズ。立ち寄り入浴です。これで生きる力を取り戻せました。矢部さん、なんて素晴らしい企画!」

120916f.jpg18:02
「帰りのバスから。雲も晴れ、黒々とした富士山が一行を見送ってくれました」
というわけで、今回も富士山を拝めなかった一行。きっと、またリベンジがあることでしょう。矢部さん、もう少し涼しい時期だと嬉しいです!


9月18日(火)
休みあけ、ふくらはぎ筋肉痛で出勤の朝。真っ白な雲が雄大です。日本海側を進んだ大型台風の影響で、関東にも影響しているのでしょうか。雲も早かったです。
120918a.jpg
「風が吹いているせいか、青空もキレイ」

おとといの"チーム矢部"のお土産です。富士山の土産って、どうしてこうユルイキャラクターものが多いのでしょうか。思わず脱力です。
120918b.jpg
「お願いだから噴火などしないで、いつまでもユルいままでいて欲しい」


9月19日(水)
朝から雨降って、傘がないのでずぶぬれで通勤しました。でも、この時期の雨は濡れても気持ちよいです。そういえば、昨晩、落雷があってこの辺りでも停電したとか。全然気づかなかったけど...。
120919a.jpg
「久しぶりに美術館にも雨です」

120919b.jpg
「こんな空も久しぶりに見たような」


9月20日(木)
スタジオで開かれる月に一度の事業報告会議から。今月の気になる新商品はですね...
120920a.jpg
「スカイツリーにちなんで634匹のクロスケが描かれたハンカチ。ソラマチ限定で売るらしいですよ」

120920b.jpg
「これはかわいいなあ。傘がいい感じです」

午後から、レベルファイブさんから招待されたので、現担当者と旧担当者で幕張メッセにごあいさつに出かけました。今日から東京ゲームショウが開催されるのだそうです。
120920c.jpg
「オジサン4人で会場へ。誰もゲーマーではないので、なんか居心地悪い。時間をもてあます...」

疲れたので、カフェテリアでケーキセットを頂きつつ休憩しました。それもオジサン4人で。こういう所には、いっそのことスーツで来るべきでした。仕事で仕方なく来ている感を醸し出せるので。ただ、テツだけは立派な関係者に見えましたよ。
120920d.jpg
「カフェで働くワタナベさんはフードメニューに興味がある様子」


9月21日(金)
今日から、季節が秋に変わりました。昨日から5度以上、気温も下がっています。通り雨が降ったりして、不安定な一日です。
120921a.jpg
「雨が降っても、関東地方の水不足の解決にはまだまだみたいです」

120921b.jpg
「夕方になると美術館の周辺ではトンボが狂ったように飛び交っていました。あまりの速さに写真に納まらず...」

休憩室に今月で美術館を卒業する福岡くんへの寄せ書きが置かれていました。なぜか、呪われたようにみんな猫の絵を描き続けています。でも、アニメーターじゃないのに、みんな上手いなあと思います。
120921c.jpg
「ただひとつだけ、プロが描いた猫が混ざっていますよ」


9月22日(土)
今日はウッチーと、ジブリ作品やライブラリー作品でとてもお世話になっている谷山浩子さんのコンサートに出かけました。この時期行なわれるシリーズライブは"猫森集会"と呼ばれています。本日は、ROLLYさんがゲストのライブです。会場ではヤマハのサタさんにも再会。ゴトウくんは物販担当でした。この辺の方たちは昨年のコクリコツアーでお世話になった人たち。さらに、三鷹のコヤマさんにもお会いできました。コヤマさんは、"コクリコ坂から"の韓国版DVDを買ったそうで、わざわざ見せてくださいました。いつも、応援ありがとうございます。
120922a.jpg
「谷山さんとROLLYさんのコラボは最高でしたよ。2時間半のライブ中、90分は笑っていました。お腹が痛いbyウッチー」


9月24日(月)
夏休みに、ジブリ美術館の外国のお客さんの調査をしてくれた小学生から、分析結果をまとめた表が届きました。とてもわかりやすくまとめられていますね。言葉も通じないだろうに、がんばってくれましたね。
120924a.jpg
「朝礼でみんなに発表。結果は休憩室に貼っておきます」

先週の土曜日は秋分の日でした。ということは、本格的な秋が到来といっても良いですよね。これからは美術館の周りで秋を探してみたいと思います。
120924b.jpg
「さっそく彼岸花を見つけました。昨日までなかったのに、誰かが植えたみたいに突然咲き始めました」

4月4日の日誌でも書いたのですが、ツクエさんが、P社の編集の人と打ち合わせを行ないました。前回、水を出したと書かれたので、今日は準備怠りなく、お茶をあらかじめコップに注ぎ、冷蔵庫で冷やして待機していました。ところが、P社の人は出されたお茶を見て、「まさかビールかと思いました」と。バンドウさん、どこまで呑んべなのでしょう。
120924c.jpg
「泡がすっかりなくなったビールではありません」


9月25日(火)
周囲が全てスマホを持つ中、かたくなにガラケーを使い続けていたアツキンが、ついに最新のiPhoneを手に入れました。ついに、スマホデビューです。笠屋のメンメンはそれを聞いて、ものめずらしげに大集合します。
広報のコバヤシさんが中心になってさっそく取り上げて、オーナーのプライバシー無視でいろいろ操作してみました。
120925a.jpg
「4と比べてみます。フムフム、確かに軽いかもね...アイコンが6段になってるし! 」

残念ながら三鷹では、au版のLTEは入らないみたいです。でもとりあえず、噂のマップ機能で"ジブリ美術館"を検索してみました。
120925b.jpg
「やっぱりとても残念な結果。ランドマークが全くないし、本当にここは何処なのだろう。いくら真剣に考えてもわかりませんでした」

休館日の美術館はメンテの作業で忙しいです。いろいろな道具が広げられて、作業が続いています。映画の公開前から展示されていた2階ギャラリーの「夜のとばりの物語」の展示も、残念なことにこの日で撤去されてしまいました。ちょっと寂しい気分ですが、東京での公開が終了したので仕方ありません。
120925c.jpg
「こんなところに、クリスマス? ちょっと早くないですか? (マッチングを見るために、試しに取り付けてみたらしいです)」


9月26日(水)
月曜日に紹介した小学生から頂いたチョコレートが休憩室に置かれていました。なんとなーく、こちらがチョコレートをあげたい気分になりますね。
120926a.jpg
「なんか照れくさいのですが、おいしくいただきました」

最近気になるのが、金魚鉢のドアにトウガラシがぶら下がっていること。何かの魔よけだろうか? 縁起の悪いことがあったのかなあ。
120926b.jpg
「まさか、ただ乾燥させているだけではないですよね?」

アツキンの情報で、すでに中まで見学できるということで、美術館スタッフ有志で下見を兼ね、"緑化フェア"の会場の潜入を決行しました。
120926c.jpg
「柵も取り払われています。案外広いですね」

実は、本当に知りたかったのは、"トーホーベイカリー"の支店が期間限定で会場内にオープンすると聞いていたからです。ようやく探してたどり着きました。
120926d.jpg
「興味津々。どうやら、日曜日も営業するみたいですね。本店より、少し近くなったかなあ」

120926e.jpg
「夕日がキレイでコスモス越しに写真をとってみました。とても良い雰囲気ですので、みなさん遊びに来てください」

夜、"九州会"という集まりが開催されました。今週で美術館を卒業するるヤマウラさんを囲む会ですが、タッキーやトヨピーのような福岡関係者。ニノミヤさんやイカミさんのような九州関係者も参加しての楽しいひと時でした。ヤマウラさんとタッキーは修猷館高校という超進学校の出身。筑紫丘出身の僕はなんとなく頭が上がりません(笑) でも、周囲で聞いても絶対わからないような地名が飛び交う濃くて楽しい夜でした。
120926f.jpg
「博多料理の店なので、豚バラや砂ズリはあったのですが、オキュウトはなかったなあ」


9月27日(木)
台風18号が関東に接近しています。とはいえ、あまり大きい台風ではないのと、関東からは離れて通過しているので、それほど大きな影響はないと思うのですが...。でも、今日は風が強いです。(来週やってくる17号の方が心配です)
120927a.jpg
「雲がちょっとあやしいですね」

日曜日に開催される三鷹の森フェスティバルの下見と打ち合わせで、きのうに引き続き"緑化フェア"の会場を訪れました。さすがに、あと二日で開幕なので、作業している人たちがたくさんでした。それにしても、花がきれいなのは良いのですが、一ヶ月の会期中、ずっと咲き続けているのでしょうか。枯れたところから植え替えていくのかなあ。
120927b.jpg
「花、ただいま満開。花壇が最初から見ごろなのは大丈夫なのかな?」

120927c.jpg
「打ち合わせに来て、風に吹かれるフカヤン。この時期に行なわれる一連の地元密着型のイベントは"フカヤまつり"と呼ばれています」

120927d.jpg
「電柱につけられていた"緑化フェア"の旗が、なぜか開幕直前に取り外されてしまいました。何かヘンじゃないですか?」


9月28日(金)
2年にわたり美術館に出向していただいたヤマウラさんの最終出勤日です。今日は、しっかりとお別れの挨拶をしてもらいます。
120928a.jpg
「まずは朝礼で一回目」
120928b.jpg
「そして夕礼でも二回目です」
120928c.jpg
「送別会の席でも三回目のあいさつ」
残念ながら写真がないのですが、この後、2次会のカラオケでも4回目の挨拶をしてもらったそうです。ジブリ美術館からは、ただでは帰れ...いや、帰しませんよ。
実は10月からは、ジブリ美術館担当課長に任命されたとかで、これからも何かあったらすぐにやってきてくれるそうです(笑)

120928d.jpg
「明日から、緑化フェア開幕。会場ではまだ準備が続いていました。十三夜の月が雲間からじっと見つめています」


9月29日(土)
十四夜の月、ぽっかり浮かぶ。いよいよ明日は十五夜ですが台風17号が直撃しそうで、残念ながら見られないかも。一日早いですが、今夜のうちに見ておこうと思います。
120929a.jpg
「十四夜の月でも十分にキレイだと思います」


9月30日(日)
今日は一連のフカヤ祭りの中でも最大のイベント、"三鷹の森フェスティバル"が開催されました。台風が接近中で事故が起こったら大変なので、実際、中止も検討したそうです。関係者との調整で結構やきもきしたフカヤンでした。とりあえず、今のところ晴天で、とてもおだやかな空でした。午後までなんとか持ちそうです。
120930a.jpg
「テントも建てられ、カキ氷や焼き鳥や各地の物産など、たくさん出店」
120930b.jpg
「フェスティバルは今年に限って立派なテントの中なのです。多少の雨ならへっちゃらさ」
120930c.jpg
「午後、15時半。いよいよ空模様があやしくなって来ました」
120930d.jpg
「最後の出演者、井上太郎xKAI。風が吹いてきてテントを締め切ったので、中は蒸し風呂状態に」
120930e.jpg
「16時半。予定より15分早めに終了しました。雨も小降りのうちに急いで帰宅するお客さんたち」
120930f.jpg
「19時半。現在猛烈な風が吹いています。スタッフは、打ち上げをしながら台風をやり過ごす所存です」
120930g.jpg
「21時半。台風の本体も通過しつつあるのか、雲の切れ目から十五夜のお月様が顔を出しました。雲がすごい速さで流れています」
120930h.jpg
「22時半には雲も切れ切れとなり、空に真っ白な満月が浮かびました。台風でスモッグも吹き飛ばされたのか、純白に見えました」
120930i.jpg
「23時半。帰りの吉祥寺にて。風は思っていた以上だったらしく、かなり大変なことになっていました」