メインコンテンツ | メニュー

Main Contents

2012年10月

10月1日(月)
台風一過は見事な青空になりました。今日から10月。でも、31度まで気温があがって(東京)、秋というには暑いなあ。でも、一生懸命、秋らしい品を見つけてきました。
121001a.jpg
「先週末、まゆちゃんが葡萄狩りに行ったんだそうです。そのお土産がコレ。ご馳走様でした」
121001b.jpg
「事務所では、カボチャを発見。ちょっと変わった形ですね。ひょうたんみたい」
121001c.jpg
「きのうの風で、美術館のまわりではたくさんのドングリが落ちていました。まだ青いドングリも混ざっていますね」

お昼には、イベントチームと笠屋の面々で、お昼を食べに緑化フェアの会場にある花鳥園の温室に向かいました。花々に囲まれて、観光地に来たみたいな気分。
121001d.jpg
「やっと場所があいて座れました。スキー場の席取りみたいだなあ」
121001e.jpg
「昨日の残りのお弁当とか、TOHOベイカリーのパンとかのランチ。館長が持っているのは漬物で着色された"染飯"というご飯です(700円)」


10月2日(火)
免許の更新で府中の免許センターに行ってきました。そういえば、ここは"アリエッティ"の舞台となった野川公園、武蔵野公園のお隣さんでしたね。
121002a.jpg
「ここが"アリエッティ"一家が逃げた野原と川です。ちょうど、岸辺のコスモスも見ごろですね」
121002b.jpg
「"翔君"の家のモデルになったお宅の近くでは、キバナコスモスも咲いてました」

さて、美術館に戻ると、事務所に見事に組み立てられた"魔王凧"を発見しました。
121002c.jpg
「格好よく仕上がりました。秋田書店の人も喜んでくれるかな」


10月3日(水)
むしのいどころにもあるように、タマゴを一気に10個ゆでました。気がつくと、そのうちの一個に目と口が。タマゴ姫が生まれたみたいです。
121003a.jpg
「ちょっと日焼けした健康的なタマゴ姫ですね」

121003b.jpg
「コバヤシさんが、なにやら作り始めました」

121003c.jpg
「スカートを作ってもらいました。でも、お肌にひび割れが...」


10月4日(木)
朝から美術館の周囲にものものしい雰囲気が漂っています。というのは、今日は緑化フェアの会場とジブリ美術館に秋篠宮殿下と妃殿下がいらっしゃるのです。吉祥寺通りは大渋滞していますし、ヘリも上空に待機しているみたいです。SPの数も尋常じゃない。
121004a.jpg
「会場近辺の道路は数珠繋ぎでした」
121004b.jpg
「出迎えのために待機する館長と運営・広報スタッフ。背後にはたくさんのSPも見えます」
121004c.jpg
「ベストショットをカメラに収めるために待機する報道陣。一瞬が勝負なんですが...」

さて、今夜は今や3ヶ月に一度のお楽しみとなった「宇宙戦艦ヤマト2199」※の完成披露試写会に、東銀座まで出かけました。今回は第3章。いつもいつもプロダクションIGさんに特別に声をかけてもらっているのです。本当にありがとうございます。見終わってからの感想ですが、「何もいうことはない」というのが、角川のワタナベさんをはじめとする参加者の一致した意見でした。もちろん、文句をつけるところがなくて、大満足という意味です。日テレ高橋のように「こうしてヤマトの新作を見て同世代で話ができるなんて、こんな幸福なことはない」というのも実感です。次回は一月だそうです。楽しみですね。
121004d.jpg
「試写を終えて。高橋氏、アニメ評論家の氷川さんにごあいさつ」
※『宇宙戦艦ヤマト2199』第3章「果てしなき航海」は10月13日(土)劇場公開です。


10月5日(金)
コバヤシさんがお昼にパンを買いに行くというので、TOHOベイカリーの人気商品"ベーコンエッグ"を買ってきてもらいました。とくに大きなヤツを選んできてくれたのですが、なんだか、読売新聞のキャラクター"どれどれ"を思い出すフォルムです。"どれどれ"についてもっと知りたい方は、こちらをクリック。
121005a.jpg
「いつもながら、とても美味しいです。ご馳走様でした」

ショップのマツオさんのデスクの上で発見。最近、見なくなった"でんこちゃん"ではないですか?でも、なぜ、ムービックさんからのファックスに登場しているのでしょう。
121005b.jpg
「おまけに涙目です...いつまでも暑いのは、電力会社とは関係ないですよ」


10月6日(土)
今日から3連休です。美術館関係でも、イベントが盛りだくさんです。"フカヤ祭り"もいよいよクライマックスを迎えます。
まずは、吉祥寺アニメワンダーランドです。ジブリ美術館もテントを出して、物販と"ひつじのショーン"の風船の配布を行ないました。
121006a.jpg
「風船をひたすらふくらませ続けます」
121006b.jpg
「ステージにはショーンとチェブの気ぐるみが登場。いつもより少しだけ動きが機敏な気がしました」

申し訳ないのですが、会場を途中で抜け出し池袋の芸術劇場に向かいます。読響の特別演奏会に出かけたのでした。この会場はしばらく改修で休館していたのですが、9月にリニューアルオープン。果たしてどのように改修されたのか、興味津々で出かけました。
121006c.jpg
「改修されて、名物だった"天国まで続く階段"といわれたエスカレーターが架け替えられていました」
121006d.jpg
「受付で、以前ジブリの出版部で働いていた北沢さんに再会しました。そっかー、受付の仕事とかもしてるんだ。ひとりで行ったことがすっかりバレてしまいました」
指揮者はロシアのロジェストヴェンスキー。ロシア・アニメーション界の巨匠ノルシュテインとも交流があるマエストロで、3年ぶりの来日でした。この日の演奏は、日テレのテレビカメラで収録されていたので、そのうち放送されることと思います。

さて、終演後は、銀座のヤマハホールに向かいました。美術館上映作品"星をかった日"でおなじみの中村由利子さんのデビュー25周年のコンサートがあるからです。会場では嬉しいことに、柊瑠美ちゃんに再会しました。昨夏の「コクリコ坂から」の初日の打ち上げ以来でしょうか。瑠美ちゃんはひとりで来ていたので、なんとなく彼女のマネージャーみたいになってしまいました。美術館には10年くらい遊びに来ていないそうなので、是非遊びに来てくださいね。
121006e.jpg
「ヤマハホールのピアノはヤマハの最高級品で1800万円もするそうですよ」


10月7日(日)
今日は、午後から仕事です。"夜のとばりの物語"関連のアフレコがあって、浜町の東京テレビセンターに出かけました。(三鷹では"むらさき祭"を開催していますが、こちらの情報は美術館日誌に載るかもしれないので、そちらでチェックしてください)
121007a.jpg
「午前中の雨がうそのように晴れ渡りました」
121007b.jpg
「いつもの101スタジオです。内容については、もう少ししたら情報解禁されますので、しばしお待ちください」
121007c.jpg
「たった今まで、ヒロインのSさんが使っていたヘッドホンです。とても素敵でした」


10月8日(月)
おととい、柊瑠美ちゃんに薦められたので、"鍵泥棒のメソッド"という映画を見に行きました。映画は役者さんの演技が素晴らしくてとても面白かったです。その上、配給が"クロックワークス"さん、制作が"シネバザール"ということで、エンドクレジットにはたくさん知人の名前が出てきて、なんだか親近感が沸いてきました。まだ見ていないみなさん、オススメします。
121008a.jpg
「柊瑠美ちゃんは広末涼子さんの部下の編集部員役で出演していました」


10月9日(火)
長い間、出張で笠屋を空けていたフジコちゃんが戻ってきました。先月末から、京都の下鴨神社と台湾と連続で出張していたからです。両方の展覧会もうまく行っているようで、本当に長い間お疲れ様でした。
121009a.jpg
「黄身がまるごとはいったお饅頭のお土産。ボリューム満点でした。ご馳走様です」
だれか、連休に葡萄狩りにいったのでしょうか。冷蔵庫に葡萄のお土産が入っていました。さっそく出してみたところ、半分シャーベット状になっていました。カフェで出していた、"まんまぶどうのシャーベット"のようですね(現在は終了しています)。
121009b.jpg
「シャキシャキしていてとても美味しかったです」


10月10日(水)
開館以来ずっと行きたいと思っていた館長とコバヤシさんが川崎にある"藤子・F・不二雄ミュージアム"を訪問しました。そのお土産がこちらです。キャラクター商品がたくさんありますね。ジブリ美術館とはちょっと目指す方向が違う感じ。でも、ファンなら絶対楽しそうですね。
121010a.jpg
「飴かと思ったらグミでした。コミックに見えるのはチョコレート。見た目を裏切るのって楽しいです」
121010b.jpg
「バスの缶に入ったフィナンシェ。昔、乗り物の中で一番バスが大好きでした。もう少しバスっぽくしてくれたら最高なのになあ」


10月11日(木)
朝礼で発見。アツキンとコバヤシさんのファッションがかぶっています。こうした場合、本人同士はあまり嬉しくない場合が多いのですが、どうなんでしょう?
121011a.jpg
「夕方、まさかの二組目を発見します。この後で」

2005念に開催された"愛・地球博"で知り合ったシンドウさんが東京に来ました。打ち合わせの帰りに"緑化フェア"の会場を見に来たので案内しました。今回フェアの担当だった東京都の公園緑地部長の町田さんとも親しいということもあって見に来たのだそうです。シンドウさんは、現在は"瀬戸内ブランド"の仕事をしてるとか。これから姫路に向かって旅立って、翌日は道後温泉に行くという各地を飛び回っています。大変だけど楽しそうな仕事ですね。
121011b.jpg
「見所のひとつ"花鳥園"は全国にあって、神戸も有名なのだそうです」

産業医の先生による職場のメンタルヘルスケアの講演がありました。寺子屋にいってみたら、これまでの寺子屋では見たこともない不思議なテーブル配置が目に飛び込んできました。まさかの"鶴翼の陣(かくよくのじん)"? 対面で話をする際は、正面に向かい合うより、斜めにしたほうが相手のストレスが少ないのだそうです。勉強になりますね。
121011c.jpg
「一時間の講義で一番頭に入ったのがこのことでした」

今日、二組目のファッションかぶりを発見しました。館長と出版部の田居さんです。なんだか、見つけると嬉しくなります。
121011d.jpg
「7スタで高畑監督と海外のアニメーション映画を見ました。タイトルについてはまだ秘密です」


10月12日(金)
美術館の事務所で見つけました。オオグチさんによると、今日は環境測定があるので、少しでも良い結果がでたらと思って置いているのだそうです。
121012a.jpg
「何の花だろう。ちょっと南国っぽい」

今日は、誕生日を祝ってもらいました。みなさん、気を使ってもらってすみません。でも、明日が誕生日のウノッキーと一緒だったので、ちょっと気がラクでした。
121012b.jpg
「お祝いのケーキ、本当にありがとうございました」

今日は2週に一度の草陰部の活動です。
121012c.jpg
「おや、ロー店長、ついにラケットを買いましたね」
121012d.jpg
「なんの意志があって曲がったのだろう、朝顔...」
121012e.jpg
「練習の後のコメダでまたまた祝ってもらいました。本当にすみません。貴重なロウソクの立てられた"白ノアール"の姿です」


10月13日(土)
2008年3月7日のジブリ日誌に書いた、JAL「空を飛ぶ。」プロジェクトのボーイング787のデカール機がついにお披露目になり、翌日から北京線のフライトに就航することになりました。ジブリ日誌が継続していればそこに書きたかったのですが、日誌なき今、仕方ないのでこの場でご報告させていただきます。お披露目式には、鈴木Pのほか、現在は美術館カフェ店長の板谷さんも出席。「JAL側でジブリを口説きにいった自分が完成時にジブリにいる、というこの不思議な気分。なんとも言えません」と感想を述べていました。


10月15日(月)
朝、ハッとしました。キンモクセイの香りが漂ってきたからです。そういえば、そんな季節ですね。昨年はと思って調べたら、10月1日でした。なんと今年は2週間も遅いではないですか。やはり、残暑が厳しかったから秋が遅れているのでしょう。おまけに香りがとても弱い気がします。これも、暑さのせいだとか。なんだか寂しい秋です。この分だと今年の紅葉はどうなるんだろう。
121015a.jpg
「ようやく咲き始めたキンモクセイ」

なんと、美術館でもヨガ部が発足するらしいです。スタジオでは以前から、やってましたよね。美術館も女子が多いので、興味がある人も多いみたいです。でも、どこでやるのかなあ、広いところといったら中央ホールなのかなあ。
121015b.jpg
「募集開始です。果たして集まるのでしょうか」


10月16日(火)
121016a.jpg
「なんと翌朝見たら、無事に集まってました」

なんとなく10月生まれの人が多い気がします。今日は、草屋の三好君が誕生日であることが判明しました。夕方遅くまで深刻な打ち合わせをしていたので、とりあえず、お昼にウッチーが買ってきていたメンタイフランスをプレゼント。空腹だったこともあり、思った以上に喜んでもらえたようです。
121016b.jpg
「パンが嬉しそうなイベントで活躍中の三好君です。...とはいえ、学芸も忘れないで下さい」

10月17日(水)
ショップにループウィラーの秋冬用の新柄が入荷しました。さっそく朝から、館長みずからが宣伝マンになってお披露目です。うーん、雪とトトロをあしらった刺繍がかわいいですね。今日の館長のお話は、このパーカーの話だったのですが、総務から送られてくる日誌メールには、「だんだんと寒くなっています。体調管理をしっかりお願いします」としか書かれていませんでした。うちの総務スタッフは沈着冷静です。
121017a.jpg
「館長が着ている紺のほかにグレーもあるそうですよ」

P社と打ち合わせをしました。編集長の町田さんからおせんべいの差し入れです。妹尾河童さんとの打ち合わせで頂いたせんべいでした。さすが妹尾さん御用達の品。とても柔らかくて香ばしい逸品でした。
121017b.jpg
「町田さん、いただいてしまって良かったのでしょうか。ごちそうさまでした」


10月18日(木)
今週になって、各所のキンモクセイが咲き始めています。あいかわらず香りは弱いので、例年のようなむせ返る感じはありません。でも、自転車で走っていて、ハッと香りを感じるのは、案外楽しいものです。東京だけかもしれませんが、本当にキンモクセイを庭に植えているお宅は多いですね。
121018a.jpg
「ここ三鷹近辺の一戸建てのお宅では、ほとんどの庭で確認できます」

月に一度のスタジオの報告会議。今月の気になった新商品は、コレ。ちびトトロの一輪挿し!?です。陶器かなあと思ったら違いました。でも、こんなにたくさんちびトトロがいるのは、ちょっとこわい感じもします。確かに、もともとお化けですからね。
121018b.jpg
「玄関やリビングにいかがですか?」

スタジオで久しぶりにウシコに再会しました。可愛がってもらってるようで毛並みも良く、とても元気そうでした。
121018c.jpg
「ローアングルから撮りました。カメラ慣れしているのか、ポーズを決めてくれます」

草屋の川上君が今週末に結婚式を挙げるそうで、そのお祝いの品を館長が渡していました。明日は式の準備でお休みだそうで、一足お先に、おめでとうございます。
121018d.jpg
「長身の人は、パートナーに小柄な人を選ぶ傾向にあるといいますが、どうなんでしょう?」


10月19日(金)
笠屋の作業机にたくさんのクリスマス装飾が広げられています。見てるだけでも、なんだか気分がup!します。あと一ヶ月で町はジングルベルの季節。今年も残すところあと2ヶ月ちょっと。
121019a.jpg
「これがどんな風に美術館のクリスマス装飾に使われるのかなあ」
閉館後の館内では、ひそかに、あるプロジェクトが進行中です。今日はリハーサルのようです。結果は29日付のこの場で公開します。
121019b.jpg
「頭につけてるのは何かな?」


10月20日(土)
季節はずれの花火大会が調布で開催されました。午後6時からでしたがかなり寒かったです。人手も夏の開催に比べたら半分くらいでゆったり。空気が澄んでてとてもクリアに見ることができました。
121020a.jpg
「2年ぶりの開催でした。来年は夏だといいなー」
自宅から会場に向かう途中で「新秋津」を経由します。パンダコパンダはいないけれど、とてもアットホームな街で落ち着きます。昔からある和菓子さんやお惣菜やさんがいい感じをかもし出してるし。あと、一度入ってみたいと思っているのですが、なかなか実現しないのが、ちょっとレトロなレストラン、"寿楽"。今年も、前を素通りしてしまいました。。。。いつか入ってみたい。
121020b.jpg
「メニューの見本がレトロな感じでしょう。らーめん、パスタ、トンカツなどなんでもあるみたい」


10月22日(月)
休憩室に川上君の結婚式の報告写真が置かれていました。金沢での式だったので、だれか出席したのでしょう。安西さん!? 写真から見るに、ヤッパリ小柄な奥さんみたいですね。いつまでも、お幸せに。
121022a.jpg
「まさかゆるキャラのデザインをしていたとは」

総務のマツシマさんが持っているのは何でしょう。これも手作りですよ。うちのスタッフの工作技術は"できるかな"のノッポさん並みです。
121022b.jpg
「進行中のプロジェクトで、だれかが装着します」

先週もリハーサルしていた、そのプロジェクトも、いよいよ今夜が本番なのです。みんな団結してがんばろう。
121022d.jpg
「ギターを弾いているのはカフェの渡辺さんのようです」
121022c.jpg
「イトノンさん、ちゃんと撮れましたか? 7スタの青木さんがチェック」


10月23日(火)
今日は朝から雨になり、日に日に秋が深まります。。。と思ったのですが、南風が吹いて結構あったかくなりました。最高気温も25度くらいありました。
121023a.jpg
「分厚い雨雲。雨がふったりやんだり」
さて、笠屋では女子が夢中になってクリスマス装飾を作り続けていました。まゆちゃんによると"現実逃避"なのだそうです。試験前の掃除みたいなものですか?
121023b.jpg
「クリスマスカードに装飾をほどこしているのです」
121023c.jpg
「BGMには、クリスマスのCDをかけながら...」

さてスタジオでは、日テレさんとアイジーさんのご好意で、"009 RE:CYBORG"の社内試写が行なわれました。さて、30年のブランクを経て、無事に009は現代によみがえっているのか。本当に楽しみです。
121023d.jpg
「みんなでチラシを見ているところ。青い服の009ってどこで使われたっけ?」
映画は大満足でした。スクリーンには、変に旧作に引っ張られることもなく、ちゃんと現代の、神山監督ならではの009が描かれていました。ラストまで手に汗握る展開が続き、一気に見てしまいました。手描きではない3DCGによる作画も見事だったと思います。今度は3Dで、もう一度見たいと思っています。
121023e.jpg
「石井君、いい仕事してるなー」


10月24日(水)
お昼の時間を使って来年のジブリスキーの打ち合わせを行ないました。今年は、タケダさんがiPadを持参したので、その場で宿のチェックもできて、決まるのが早い。有意義な打ち合わせでした。久しぶりのロイヤルホストでの打ち合わせ。88サラダも健在でした。
121024a.jpg
「関係者のみなさん、来年は那須にいくことにしました(予定)」
夜は、クサカゲ部。社員旅行前の最後の練習でした。つい最近まで汗びっしょりかいていたのに、今夜は寒かった。木枯らし一号が吹いたかと思いました。
121024b.jpg
「でも、元気イッパイ」
121024c.jpg
「アフターは、コメダ珈琲でウッチーの誕生日を祝いました。2日早いけどおめでとうございます」


10月25日(木)
スタジオでお世話になっているカフェホロホロさんが、美術館にも移動販売車で来てくれました。ちょっと外出していたので出遅れて、1時すぎに覗きに行ってみたのですが、かなりの盛況だったみたいで、いろいろ売り切れていました。昔、よくオミちゃんが差し入れにくれていた"スパムおにぎり"があればと思ったのですが、やはり売り切れ。なつかしくて、ちょっと食べたかったのだけど。。。
121025a.jpg
「バックヤードで営業中なのです」
121025b.jpg
「あっ、"スパムおにぎり"をキープしている人を発見! やはりイシミツさん...美味しいものには目がない」

午後になって笠屋では、今日誕生日のツクエさんと明日が誕生日のウッチーのお祝いを決行しました。ふたりともおめでとう。おとなりさんに発注した特製ケーキでお祝いです。
121025c.jpg
「良い一年になるといいね。」
121025d.jpg
「いろいろプレゼントが贈られたのですが、ハロウィンっぽいものも入ってました。これは、トコトコジャック!?」


10月26日(金)
9月29日から続いた、"緑化フェア"もいよいよ今週末で終わります。土日は出勤しないので今日が見納めになります。ということで、最後の会場の様子を見に行ってみました。
121026a.jpg
「とっても良い憩いの広場になってたのに、寂しいです」
121026b.jpg
「会場の花をもらうには整理券がいるみたいですね。それも締め切ったみたい。残念...」
121026c.jpg
「コスモスもまだまだこんなにキレイに咲いているのに...」

閉館後に「崖の上のポニョから知るアニメーション制作の流れ」というスタジオジブリのサンキチ制作のビデオの上映会がありました。上映前にはスタジオで10年近く制作を勤めた渡辺さんの前説もありました。とても、分かりやすくて楽しいビデオでした。声優顔負けのしゃべりで声を当てていたのがスタジオのスタッフで、一体誰なんだろうと思ったのですが、その中のグングンの声だけは独特の声なのでまるわかりでした。
121026d.jpg
「渡辺さんの挨拶です。なんか初号試写を思い出します」


10月27日(土)
休みを利用して草津温泉に日帰りで行ってきました。山は思ったよりも紅葉していて、すっかり秋の風情でした。温泉の湯温と酸性度がいつもより高かったのは気のせいでしょうか。何かの前兆だったらいやだなあ。
121027a.jpg
「ライトアップされている紅葉もありました」
帰りにパスタの街、高崎の"シャンゴ"本店に寄ったら、入口に"オミ"という名前が書いてありドキッとしました。店内を眺めてみたのですが、残念ながら来てたのは別人らしく、劇的な再会とはなりませんでしたが。そうだよね。いくら地元だからって。でも親戚なのかも。
121027b.jpg
「先週、日誌にオミちゃんのことを書いたからなのかな」


10月29日(月)
今日は、高畑監督の77回目のお誕生日です。高畑監督、本当におめでとうございます。
さらに、喜寿のお祝いをにあたるということで、盛大に祝おうと、この間、密かに色々な準備を進めていました。そして、ついに午後1時、パーティ本番です。
121029a.jpg
「サプライズにうすうす気づきながらも、まさかここまで盛大だとはと驚く高畑監督」
121029b.jpg
「美術館スタッフで"平成狸合戦ぽんぽこ"の"いつでも誰かが"をうたったビデオを作りました。そのビデオをニヤニヤしながら見る鈴木さんたちと、高畑監督」
121029c.jpg
「美術館から特製プレゼントを渡す館長。とても気に入っていただけました」
121029d.jpg
「フレデリック・バックさんやオスロ監督からも色紙が届きました」

さて、7スタからの帰りに昨日で終わった"緑化フェア"の会場を覗いて見ました。なんだか人が結構いるみたいなので。
121029e.jpg
「どうやら、花をもらって帰る人たちみたいでした」
121029f.jpg
「コスモスの花もすっかりなくなっていました。根っこからではなく花だけ!?」

夜は、9月に石打山に登ったメンバーでちょっと遅い打ち上げを行ないました(当日はバスでそのまま解散したので)。
121029g.jpg
「新宿の"どん底"というスペイン風の居酒屋でした。文士にも好まれた由緒正しいお店のようです」
121029h.jpg
「スペイン風オムレツなど頂き、登山当日の300枚もの写真を見ながら楽しく反省会を行ないました」
ところがその後、近くで飲み会をやっていたフカヤンと三鷹市広報、新聞記者さんたちが合流し、とても盛り上がってしまったのでした。その後のことは、恐ろしくて良く思い出せません。
121029i.jpg
「楽しそうな東宝アドの矢部さん。大丈夫でしたか!?」
121029j.jpg
「空から満月だけが冷静に酔っ払いたちを見守ってた夜なのでした...」


10月30日(火)
きのうかなり盛り上がって、なんとなく二日酔いでどよーんとした雰囲気の休館日です。天気も曇りで寒いのも影響してるのかもしれませんが。
そんな午後、打ち合わせでスタジオに出かけました。
121030a.jpg
「宮崎監督の文化功労賞のお祝いが届いていました。送っていただいた皆様、ありがとうございました」
121030b.jpg
「PD室のタムチンの机の上にはあいかわらずお菓子の食べかけが置かれていました。お母さんになっても変わりません」
121030c.jpg
「鈴木さんの部屋には先日飛行を始めたJALの787デカール機の模型が置いてありました。早く実物を見てみたいなあ」


10月31日(水)
きのうがどよーんとしていたからではないのですが、高崎で買った大きな梨を持ってきました。一日遅かったかな。梨は二日酔いに効くらしいのです。
121031a.jpg
「むいてくれてありがとうございます」

さて今日はお昼から、メンテ明けから提供になるカフェの新メニューの撮影を行ないました。最近、プロが食べ物の写真を撮る現場に立ち会う機会が多かったので、負けないようにがんばりたいと思います。
121031b.jpg
「いい絵、撮れてますか?」
121031c.jpg
「グラスの水も凝ったライティングで撮ってみました。これは、新メニューではないですが」

笠屋にもどったら、大口さんが、クリスマス装飾準備チームへの差し入れでクリスピークリームドーナツを買ってきてくれました。
121031d.jpg
「それにしても、食べ物とお菓子が絶えることのない笠屋です。ジブリの各職場をまわってみる機会も多いのですが、こんなにお菓子があるのは笠屋だけなんです」