【三鷹の森アニメフェスタ2017】にて特別上映を開催します


3月4日(土)三鷹市芸術文化センターにて、「三鷹の森アニメフェスタ2017 ~アニメーション古今東西 その14~」を開催いたします。毎年恒例、三鷹の森ジブリ美術館が厳選する古今東西の傑作アニメーションを上映します。アニメーションの面白さと奥深さをお楽しみください。

◆日時
2017年3月4日(土)
【第一部】午前11時~午後0時30分頃 「お天気とアニメーション」
【第二部】午後2時30分~午後5時頃 「レッドタートル ある島の物語」特別上映と〈すみだ水族館〉ゲストトークショー

◆場所
三鷹市芸術文化センター 星のホール

◆入場料
無料

◆応募方法
<招待者数>
第一部、第二部とも200名を招待(三鷹市民:4名1組で40組160名、三鷹市外:2名1組で20組40名)

<申込方法>
2月20日(月)必着で、官製はがきに下記をご記入のうえ、お申込ください。
 1 住所
 2 代表者の氏名(年齢、フリガナ)
 3 人数(代表者を含む)
 4 電話番号
 5 希望プログラム(第一部、第二部どちらかを記入。1枚のハガキに1希望プログラムまで。)
※1組1枚とし、複数枚の申し込みは無効。一人での申し込みも可。

<申し込み先>
〒181-0013 三鷹市下連雀一丁目1番83号 三鷹の森ジブリ美術館「三鷹の森アニメフェスタ2017」係

<当選者の発表>
招待状の発送をもって代えます。(2月23日(木)発送予定)
電話などによる当否確認は受け付けません。
※第一部、第二部とも当日席有り。(先着50名様まで)

◆お問い合わせ先
三鷹の森ジブリ美術館 ご案内ダイヤル 0570-055777



【第一部】午前11時~午後0時30分頃 「お天気とアニメーション」 アニメーションでは、その黎明期から、さまざまのお天気を表現しながら物語が作られてきました。快晴の青空、にわか雨や台風のような嵐、雷、そして雪など、いろいろなお天気を描くために、アニメーション作家たちは様々な表現上の工夫を凝らしてきました。 今回はそんな"天気"を扱った作品を、日本だけでなく世界のアニメーションの短編作品から選んでご紹介します。古い作品から最近の作品まで、普段なかなか目にすることができない作品もあります。短編アニメーションの素晴らしさを、是非ともお楽しみいただければと思います。

上映作品(予定)
「くもとちゅうりっぷ デジタル修復版」「避雷針泥棒」「ねずみのよめいり」「霧の中のハリネズミ」「悲しみの白クマ」「父と娘」「piece」

各作品の詳細はこちら →上映作品詳細


【第二部】午後2時30分~午後5時頃
第89回アカデミー賞長編アニメーション映画部門ノミネート作品
「レッドタートル ある島の物語」特別上映と〈すみだ水族館〉ゲストトークショー

「レッドタートル ある島の物語」/マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット/2016年/81分/日本・フランス・ベルギー
redturtle01.jpg「父と娘」を観たスタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサーの「この監督の長編を観てみたい」という気持ちが出発点となり、「レッドタートル」の企画はスタートしました。はじめての長編制作となったマイケル監督は、尊敬する高畑勲監督参加のもと、スタジオジブリとシナリオ・絵コンテ作りから効果音・音楽にいたるまで、打ち合わせを重ねました。アニメーション制作の実作業はフランスを中心に行なわれ、完成まで実に8年もの歳月をかけた意欲作です。

redturtle02.jpg嵐の中、荒れ狂う海に放り出された男が九死に一生を得て、ある無人島にたどり着きます。必死に島からの脱出を試みますが、見えない力で何度も島へ引き戻されてしまいます。そんなある日、男の前に一人の女性が現われます。
神秘的かつ普遍的な男の一生が、美しい自然とその厳しさを背景に描かれていきます。
© 2016 Studio Ghibli - Wild Bunch - Why Not Productions - Arte France Cinéma - CN4 Productions - Belvision - Nippon Television Network - Dentsu - Hakuhodo DYMP - Walt Disney Japan - Mitsubishi - Toho


上映後は、すみだ水族館から特別ゲストとして山内將生館長と中坪俊之博士をお招きし、トークショー『レッドタートルはアオウミガメ?』を開催します。アカウミガメとアオウミガメの違いなど、映画に登場するウミガメの魅力をたっぷりと伺います。また、すみだ水族館が育てたアオウミガメを、小笠原諸島の海に放流する様子を記録した映像も上映予定です。司会・聞き手は、フリーアナウンサーの小島一宏さんです。


<同時開催>
 わくわくウミガメワークショップ ~すみだ水族館からウミガメがやってくる~

時間:午前11時~午後5時30分頃(予定)
場所:三鷹市芸術文化センター B1F展示室
事前申し込み不要:入場無料

すみだ水族館から、昨年夏に産まれたばかりのアオウミガメがやってきます!アオウミガメを近くで見ながら、飼育スタッフさんにも色々と質問してみてください。
また、色鉛筆やスタンプを使ってウミガメのオリジナルポストカードを作れるワークショップも開催します。

わくわくウミガメワークショップは事前の申込は不要ですので、みなさまふるってご参加ください。