カフェ「麦わらぼうし」メニュー変更のお知らせ


2018年6月1日から、新作短編映画「毛虫のボロ」の公開にちなみ、カフェに新メニューが登場します。

"ボロ"が生まれて初めて出会った空気や朝日をフレッシュなゼリーに見立てた「ボロのキラキラゼリー」のほか、数品を準備中です。ぜひお楽しみに。

なお、現在好評をいただいている
「ちっちゃなマダムのチョコケーキ」
「麦わらぼうしのシベリア」
「ひだまりのホッとココア」
「空とぶ海ぞくのスープ」(テイクアウト)
「大きなハルマキ」(テイクアウト)は、5月末日をもって終了いたします。

何卒ご承知おきくださいますよう、よろしくお願いいたします。


現在のカフェメニューはこちら
http://www.ghibli-museum.jp/cafe/

※メニューは、内容・価格ともに予告なく変更されることがありますのでご了承ください。詳細はご来店時にカフェスタッフにお問い合わせください。

カフェの目印は 大きな松の木


カフェ「麦わらぼうし」は、オレンジ色の外壁と赤い窓がとても開放的な印象です。
デッキにはりっぱな赤松があり、くつろいでいる人たちに木陰をつくってくれます。
食事の前には、色とりどりのタイル張りの手洗場で手を洗いましょう。

カフェで出す食事は、あったかい家庭料理が基本。決して豪華ではないけれど、お家でお父さんとお母さんが大切な子どもたちのバースデイに腕をふるって作ったような、とびっきりの料理やケーキを提供します。

カフェ「麦わらぼうし」

メニューは、素朴で品数も少なめですが、有機農園からやってきた、新鮮で力のある素材を使い、心をこめて作っています。

"くいしんぼうのカツサンド"、"ふぞろいイチゴのショートケーキ"・・・。テイクアウトでは、栄養満点のホットドッグ、新鮮な牛乳で作ったミルクと季節ごとに楽しめるさまざまなソフトクリーム、まじめな麦酒と麦茶などを用意しています。

季節を味わいながら、美術館ですごした不思議で素敵な時間に、もう少し浸ってください。

新メニュー(2018.5.25更新)


今回の新メニューは、企画展示にあわせた楽しいメニューを用意いたしました。企画展示「食べるを描く。」は、食べ物を美味しく観せるためのアニメーションの工夫などを紹介しています。アニメーション映画の中で食べ物を美味しく観せるために描く工夫は食べ物だけでなく、その食べ物と向き合う登場人物の表情や動きもとても大切なポイントになっています。ぜひ今回の新メニューや定番メニューを食べていただき、それぞれの美味しく食べるシーンをカフェ「麦わらぼうし」の中で描いていただけたらと思います。

※メニューは、内容・価格ともに予告なく変更されることがありますのでご了承ください。詳細はご来店時にカフェスタッフにお問い合わせください。
※料理に使われている食材のうち 7大アレルゲン(小麦・卵・乳・そば・落花生・えび・かに)を表示しています。
※価格はすべて税込みです。
New

お城のベーコンエッグ(パン付き)

¥1,500

大きくカットした豚バラ肉のベーコンと平飼いで育てられた鶏の卵をフライパンで焼き上げ、そこに天然酵母パンのトーストと生野菜を添えたシンプルな一皿。ベーコンや目玉焼きをそのまま召し上がるのもよし、サンドにしてもよし、さらには目玉焼きトーストにして食べても楽しいメニューです。

小麦
kaizokusu-puho-ru.jpg
New

空とぶ海ぞくのスープ(コーンマフィン付き)

¥950

テイクアウトでも好評のスープが喫茶室にも登場です。喫茶室では、いろんなお肉と大きめ野菜のたっぷり入った体の温まるスープと一緒に食べ応えのあるコーンマフィンをお付けします。マフィンはそのままでもおいしいですが、スープに浸しながら食べてもまた違ったおいしさを楽しめます。

小麦
New

ちっちゃなマダムのチョコケーキ

¥800

一人前の小さなチョコレートのホールケーキを作りました。チョコレート生地を生チョコで包み、さらに上からチョコソースをかけたチョコレートたっぷりの贅沢ケーキ。生地の中にはアクセントとしてクルミを加えているので、最後までしっかりとお召し上がりいただけます。© 1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

小麦 ナッツ
new_shiberia.jpg
New

麦わらぼうしのシベリア

¥600

小豆たっぷりで作ったこしあんの羊羹と、ミルクの風味豊かなチーズクリームを、国産小麦と平飼い卵で焼き上げたカステラでサンドしました。昭和初期に「子供たちが食べたいお菓子NO.1」だったというシベリア。ぜひ「麦わらぼうし」のシベリアを味わってみてください。

小麦 乳製品
hotcocoa.jpg
New

ひだまりのホッとココア

¥550

やさしい甘さの粗製糖と乳脂肪分が高めの生クリームを使ってまろやかに仕上げたココアを、ほんの少し泡立ててお出しします。寒い日のひだまりにいるようなホッとした時間をお過ごしください。

乳製品
New

ハチミツ入りホットミルク

¥550

程よく泡立てたホットミルクにスプーン山盛りのハチミツをまわしかけてお出しします。国産のハチミツはさくら、ふじ、くりなど季節の採れたてのものを使っています。白いミルクにとろける黄金色のハチミツの組み合わせは、見た目も味もほんのり温かい幸せを運んでくれます。

AirPiratesMinestrone.jpg
New テイクアウト

空とぶ海ぞくのスープ

¥650

大きくカットした食べ応えのある豚バラ肉とごろっとした具材がたくさん入ったスープを、映画のワンシーンのように大きな鍋でぐつぐつ煮込んで作りました。デミグラス風味のトマトスープの中に根菜中心の冬野菜と牛挽肉、細かく刻んだベーコンを入れて味に深みを出しています。腹ペコでも大満足な、ポカポカあったまるスープを冬のカフェデッキでお召し上がりください。

小麦 乳製品
New テイクアウト

大きなハルマキ

¥500

国産の筍やシイタケ、玉ねぎ、ピーマンなどの野菜と、大きめに切った豚肉が入った具だくさんのあんを、米粉を配合した皮に包みパリッと揚げた麦わらぼうし特製ハルマキ。中はしっとり、外はさくさくの特大サイズのハルマキです。

小麦
sohutoorenji.jpg
New テイクアウト

森のソフトクリーム『オレンジ』

¥400

森のソフトクリームの新しい味「オレンジ」が再登場です。乳製品を一切使用せず、2種類のオレンジを組み合わせてなめらかな食感に仕上げました。まるでオレンジそのものを食べているかのような、麦わらぼうしオリジナルの味をお楽しみください。

小麦 (コーン) 乳製品

定番メニュー


katsusando.jpg

くいしんぼうのカツサンド

¥1,100

ジューシーで歯ごたえ抜群な放牧豚のもも肉をパンからはみ出る程の大判トンカツにしました。それと一緒にレタス、特製ソース、マヨネーズを胚芽入りの角食パンでサンドして完成。噛めば噛むほど味わい深く、くいしんぼうでも満足な、ボリューム満点のカツサンドです。

小麦
huzoroiithigo.jpg

ふぞろいイチゴのショートケーキ

¥800

卵の力だけで膨らませ、それだけで食べてもおいしいスポンジを、粗製糖を使ってやさしい甘さに仕上げた生クリームでつつみました。最後に甘酸っぱいイチゴをたっぷりのせて出来上がり。お母さんが特別な日に腕によりをかけて作ってくれたような、幸せなショートケーキです。

小麦
nopparanokuri-mu.jpg

野っぱらのクリームソーダ

¥600

鮮やかな空色のクリームソーダ。雲のように浮かんでいるアイスミルクの味も懐かしい。
麦わらのストローでかきまぜながら、召し上がれ。

huwahuwamirukuko-hi-.jpg

ふわふわミルク入りコーヒー

¥500

濃厚なオーガニックコーヒーに、ふわふわのミルクを注ぎました。ミルクの上に描かれているのは麦わらぼうし。
コーヒーの香りとともに味わってください。

小麦(ラスク)
hottodoggu2018.jpg
テイクアウト

麦わらぼうしのホットドッグ

¥500

北海道でのびのび育ったジューシーな放牧豚ソーセージに、相性抜群のドッグパンを合わせ、更に甘酸っぱいピクルスソースをアクセントに加えました。こだわり抜いて作った「麦わらぼうし」のホットドッグをお楽しみください。

小麦
sohutoorenji.jpg
テイクアウト

森のソフトクリーム

各¥400

子どもも大人も大好きなソフトクリーム。味はもちろん「カフェ麦わらぼうし」のオリジナル。メニューは「ミルク」「"お楽しみの味"」「ミックス」の3種類。定番の「ミルク」は、濃厚で美味しい牛乳の味をそのままソフトクリームにしました。しっかりと牛乳の味があるにもかかわらず、後味はさっぱりとした絶品ソフトです。「"お楽しみの味"」は、フルーツベース、抹茶、チョコなどのこだわりの味を1種類ずつ提供しています。この"お楽しみの味"は時期により変わります。ぜひ、テイクアウトで素敵な味に出逢ってください。「ミックス」は、もちろん「ミルク」と「"お楽しみの味"」を合わせた欲ばりなソフトクリームです。ぜひ、お好みの味を自然に囲まれたカフェデッキでお楽しみください。

小麦 (コーン)