カフェの目印は 大きな松の木


カフェ「麦わらぼうし」は、オレンジ色の外壁と赤い窓がとても開放的な印象です。
デッキにはりっぱな赤松があり、くつろいでいる人たちに木陰をつくってくれます。
食事の前には、色とりどりのタイル張りの手洗場で手を洗いましょう。

カフェで出す食事は、あったかい家庭料理が基本。決して豪華ではないけれど、お家でお父さんとお母さんが大切な子どもたちのバースデイに腕をふるって作ったような、とびっきりの料理やケーキを提供します。

カフェ「麦わらぼうし」

メニューは、素朴で品数も少なめですが、有機農園からやってきた、新鮮で力のある素材を使い、心をこめて作っています。

"くいしんぼうのカツサンド"、"ふぞろいイチゴのショートケーキ"・・・。テイクアウトでは、栄養満点のホットドッグ、新鮮な牛乳で作ったミルクと季節ごとに楽しめるさまざまなソフトクリーム、まじめな麦酒と麦茶などを用意しています。

季節を味わいながら、美術館ですごした不思議で素敵な時間に、もう少し浸ってください。

新メニュー(2018.8.1更新)


喫茶室で新メニューがはじまりました。夏まっさかりではありますが、秋への予感を感じさせる新メニューです。お腹いっぱい、お召し上がりください。

※メニューは、内容・価格ともに予告なく変更されることがありますのでご了承ください。詳細はご来店時にカフェスタッフにお問い合わせください。
※料理に使われている食材のうち 7大アレルゲン(小麦・卵・乳・そば・落花生・えび・かに)を表示しています。
※価格はすべて税込みです。
yokubarisannno.JPG
New

よくばりさんのチキンクリームパスタ

¥1,500

小麦の香りともちもちとした食感の生パスタで麦わらぼうし流のクリームパスタを作りました。主役の鶏肉には噛めば噛むほど出てくる旨味が特徴のおや鶏のモモ肉、ムネ肉、炭火で香りをつけたレアモモ肉という、三種類の異なる味のものをたっぷり入れました。クリーム系でありながらも、こってりさせ過ぎず、季節を問わず食べていただけるような味付けに仕上げました。

小麦

定番メニュー


katsusando.jpg

くいしんぼうのカツサンド

¥1,100

ジューシーで歯ごたえ抜群な放牧豚のもも肉をパンからはみ出る程の大判トンカツにしました。それと一緒にレタス、特製ソース、マヨネーズを胚芽入りの角食パンでサンドして完成。噛めば噛むほど味わい深く、くいしんぼうでも満足な、ボリューム満点のカツサンドです。

小麦
huzoroiithigo.jpg

ふぞろいイチゴのショートケーキ

¥800

卵の力だけで膨らませ、それだけで食べてもおいしいスポンジを、粗製糖を使ってやさしい甘さに仕上げた生クリームでつつみました。最後に甘酸っぱいイチゴをたっぷりのせて出来上がり。お母さんが特別な日に腕によりをかけて作ってくれたような、幸せなショートケーキです。

小麦
nopparanokuri-mu.jpg

野っぱらのクリームソーダ

¥600

鮮やかな空色のクリームソーダ。雲のように浮かんでいるアイスミルクの味も懐かしい。
麦わらのストローでかきまぜながら、召し上がれ。

huwahuwamirukuko-hi-.jpg

ふわふわミルク入りコーヒー

¥500

濃厚なオーガニックコーヒーに、ふわふわのミルクを注ぎました。ミルクの上に描かれているのは麦わらぼうし。
コーヒーの香りとともに味わってください。

小麦(ラスク)
hottodoggu2018.jpg
テイクアウト

麦わらぼうしのホットドッグ

¥500

北海道でのびのび育ったジューシーな放牧豚ソーセージに、相性抜群のドッグパンを合わせ、更に甘酸っぱいピクルスソースをアクセントに加えました。こだわり抜いて作った「麦わらぼうし」のホットドッグをお楽しみください。

小麦
sohutoorenji.jpg
テイクアウト

森のソフトクリーム

各¥400

子どもも大人も大好きなソフトクリーム。味はもちろん「カフェ麦わらぼうし」のオリジナル。メニューは「ミルク」「"お楽しみの味"」「ミックス」の3種類。定番の「ミルク」は、濃厚で美味しい牛乳の味をそのままソフトクリームにしました。しっかりと牛乳の味があるにもかかわらず、後味はさっぱりとした絶品ソフトです。「"お楽しみの味"」は、フルーツベース、抹茶、チョコなどのこだわりの味を1種類ずつ提供しています。この"お楽しみの味"は時期により変わります。ぜひ、テイクアウトで素敵な味に出逢ってください。「ミックス」は、もちろん「ミルク」と「"お楽しみの味"」を合わせた欲ばりなソフトクリームです。ぜひ、お好みの味を自然に囲まれたカフェデッキでお楽しみください。

小麦(コーン) (コーン)