本文目次関連項目

4月

4.1(土)

・館内のステンドグラスを見つめていたご夫婦。お話を伺うと、奥様は横浜でステンドグラスを作っていらっしゃるそう。「これを二人で作っているなんてすごい!」と、作り手ならではの視点と知識で感動を伝えてくださいました。春の日差しの中、館内を彩るステンドグラスがとても綺麗な時期なので、みなさんもご覧になってみてください。


4.2(日)

・新しくカフェデッキのスタッフとして加わってくれた松井さん。20歳とフレッシュな彼女ですが、土器や古墳などが好きというなかなか渋い趣味の持ち主。元々同じようなものが好きで精通している山川さんとすぐに意気投合。2人がカフェデッキを担当する日は「縄文式デッキ」と呼ばれています。


4.3(月)

・新入社員12名が入社しました。昨年の新入社員入社日の雪とは打って変わり、桜咲く穏やかな春の日です。目を輝かせながら元気に挨拶する様子は、誰しもが若かりし日の初心を思い出すのでした。
170403a.jpg

・そして今日はお花見弁当が配られる日でもありました。次の企画展示の準備作業に追われる草屋でも、花見をしながらのランチタイムで少し一息つけたようです。
170403b.jpg


4.4(火)

・休館日を利用して商品の確認や整理をしているショップ森田さん。先日発売になった作務衣を身に纏い、やる気に満ち溢れています。
170404.jpg


4.5(水)

・春休みの子どもたちがショップに来てくれ、「初めて自分のお金で買い物したよ!」と教えに来てくれる子や、「これはおばあちゃんに、これは○○ちゃんに」とお土産を選んでいたり、「もし買えるとしたら何が欲しい?」「そうだなぁ...。僕はこれかなぁ」と、大人と同じような素振りで買い物ごっこしていたり。見ていてつい笑顔になってしまう毎日です。


4.6(木)

・新入社員研修で美術館周辺を歩き、施設を見て回る研修があります。この研修を担当するのが、美術館切っての雨男「西川さん」。この日は朝からなんとか曇り空にとどまり、午後には上着もいらないくらいに晴れました。そろそろ雨男返上かと一安心し、井の頭公園の芸能の神であり水の神として信仰がある弁財天にお参りする一行。しかしその瞬間、雨が! なんとか雨に濡れながらお参りを終えて弁財天から離れると、とたんに雨が止みました。神秘的だった出来事を目の当たりにして、目を丸くする一同。西川さんって一体・・・?


4.7(金)

・カフェ店内で提供している『色とりどりのフィッシュサンド』は、ニシンのフライに使うパン粉の仕込みの際に3種類の香草を混ぜ1つにまとめておきます。今日は酒井さんが仕込みの担当。その様子を見ていた田中さんがラップでくるんだ香草のボールを「まりもみたい!」と言うと、「千と千尋の神隠しに出てくる"にがだんご"だよ!」と酒井さん。「なるほどー!」と感心する田中さんに、「誰に食べさせる?」と不敵な笑みを浮かべる酒井さんなのでした。
170407.jpg


4.8(土)

・カフェデッキにある桜の木の周りに何やら人だかりが出来ています。満開になった桜を見ているのかなと思いながら近づいてみると、木の上には猫が。しばらく見守っていると、沢山の人の視線に猫もバツが悪くなったのか、ピョンピョンと木を降りてきて、最後は見ていた人たちから拍手を受けていました。そんなことを気に留めもしないように、猫は得意げにゆっくりと去っていきました。


4.9(日)

・"12ヶ月のトトロシリーズ"のマグカップをご覧になっていたお客様から、「あの、しいたけの柄は何月ですか?」と尋ねられ、「しいたけ???」となっていたところ、指をさしたのは、冬眠明けなのかあくびをして上を向いている4月のトトロでした。確かに茶色のトトロの頭と白いお腹がしいたけに見え、「そう見えなくもありませんね!」と笑い合いました。


4.10(月)

・清掃スタッフとして朝早くから美術館を支えて下さった横山さんが本日最終勤務日でした。誰とでも気さくに話し、いつも笑顔で元気な姿に、力をもらったスタッフも数知れず。最後は横山さんらしく笑顔でのお別れとなりました。本当にありがとうございました。これからもますますお元気でいてください。
170410.jpg


4.11(火)

・先週入社し、研修を受けてきた新入社員の研修発表が昨日行われました。グループに分かれて、ジブリ美術館のこれからの10年をどうしたいかを発表。新人ならではの新鮮な考えに、聞き手のスタッフも興味深く聞き、時に笑いの起こる時間となりました。
170411a.jpg 170411b.jpg 170411c.jpg


4.12(水)

・大人がやっと両手で抱えられるくらいの大きなランチボックスをお持ちのお父さん。重そうだったのでスタッフが声をかけると「家族で食べようと思って作ってきました」ということでした。「妻が張り切って作りすぎちゃって~」と、嬉しそうにおにぎり・サンドイッチなど色々ある中身の話をしてくれました。何から食べるかご家族で話しながら、お昼がとても楽しみ!と笑顔で話してくれました。


4.13(木)

・岸田さんが「屋上のメダカがタマゴを抱えてるんですよー!」と教えてくれたので、さっそく見に行った松島さん。でも薄暗い池の中で隠れたり、素早く泳ぐメダカたちに翻弄され、見つけることが出来ず...。まだまだ修行が足りないと感じた松島さんでした。


4.14(金)

・新入社員が入社したことで、スタッフ間に爽やかな雰囲気に包まれています。「私も入った時にはあのくらいの歳だったなぁ...」「うんうん、時が経つのは早いねぇ」と、遠い目をしながら話していると、そこにやってきた佐野くんが、「俺なんか入社した時から、子どもに"おじさん"って呼ばれてたなぁ...」と言って去っていきました。それぞれ思い出すことは違えども、この瞬間を大切にして欲しいと思いました。


4.15(土)

・いつも美味しそうでボリュームたっぷりの愛妻弁当を持参しているカフェの丸山さん。待ちに待ったお昼休憩にお弁当を開けてみると、なんと、、白飯しか入っていなかった様子。思わず、奥さんと喧嘩でもしたのかと心配になり話を聞いてみると、朝、急いで出勤したので中身を確認せずに持ってきてしまったとのこと。その日のお昼は、コンビニでメンチとレトルト大盛りハヤシを買ってきて切り抜けていました。これからはちゃんと中身を確認して持ってきてくださいね。
170415.jpg


4.16(日)

・地下にある真空管アンプの前でじっと動かない11歳くらいの男の子。お母さんに「お姉さんに聞いてみたら?」と促され、勇気を出して「これはなんですか?」と質問してくれました。説明をすると、キラキラした目で熱心に聞いてくれ、帰り際にももう一度"真空管アンプ"という名前を確認にきてくれました。メモをしてお渡しすると、「調べてみます!」と嬉しそう。なかなか渋い目のつけどころに感心するスタッフでした。


4.17(月)

・出口でお客様のお見送りをしていた成田くん。そこへ2歳くらいの女の子とお母さんがやっていました。バイバイと手を振ると、女の子は手の中いっぱいに持っていた桜の花びらを分けてくれました。思いがけないプレゼントに嬉しくなる成田くんでした。


4.18(火)

・ショップで販売している商品をより深く学び、お客様とお話しする際に役立てようと、商品説明会を行っているのですが、第一回の"Baccarat"に続き、今回は "WING CLUB"の飛行機模型の商品説明会が行われました。担当者の宮本さん、佐藤さん、関根くん、山口さんが"WING CLUB"さんからお聞きしたことをまとめ、その内容に目からうろこが落ちる面々。予定していた時間では収まらず、もっといろいろ知りたい!と好奇心をくすぐられる会となりました。
140418.jpg


4.19(水)

・ショップのレジで泣いている男の子がいたので、「欲しいものが買ってもらえなかったのかな?」と近くに行くと、ちゃんとショップの手提げを持っています。よくよくお話をお聞きすると、「帰りたくな~い!!」と泣いていたようで、こちらは嬉しい気持ちでいっぱいになりました。「じゃあ、お姉さんたちとお仕事して行く?」と言うと、さっと立ち直り、バイバイして帰って行きました。


4.20(木)

・木々がどんどんと青々としてきています。今年の春はなんだかあっと言う間だったような気がします。
170420.jpg


4.21(金)

・屋上にデッキ、外。色んなところで花や新芽が芽吹く姿を目にすることが増え、冬から春、そして春から夏への季節の移ろいを感じます。そんなある日、休憩室手前に置いてあるアンスリューム・フーケリーという以前からある大きな観葉植物に異変を感じた天内さん。よく見ると、黒い柔らかい枝が伸びていて、どうやら花を咲かせたようです。サトイモ科の植物の珍しい形状の花に、通りすがる人が二度見しています。
170421.jpg
<にょきっ>


4.22(土)

・1階の常設展示室のどこかに、ジブリブリという名前の怪人が10人隠れています。9人は見つけたものの、最後の1人がどうしても見つけられないお母さんと娘さん。4月に入社したばかりの新人の荒井さんが優しくヒントをあげると無事発見。お客様も喜んでいました。その様子を見て先輩スタッフも、今後もますます楽しみだと期待を膨らませています。


4.23(日)

・カフェデッキでは花の水換えをしていたでは岩崎さん。夜、デッキで保管していた為、お花の茎から次々とナメクジが現れ困窮。前日の朝も花の水換えでナメクジに遭遇していた岩崎さん。本当はナメクジが苦手で触れないのです。前日は1匹だったけれど、この日は前日の雨もあってかナメクジがたくさんいそうな気配が・・・。泣く泣く格闘していると、梨子木くんがささっとナメクジを取ってくれたようです。こういう時は(?)梨子木くんは頼りになるようです。
170423.jpg


4.24(月)

・マンマユートオリジナル「千と千尋の神隠し」の"酒器三点セット"が販売になりました。"おしらさま"の徳利、"カオナシ"と"オオトリさま"のお猪口のセットで、あまりの可愛さに各所のスタッフが覗きに来ています。お客様の反応もよく、日本酒を飲まれる方はもちろんのこと、「飾っておくだけでも幸せですね。」と、日本の方中心に手に取られる方が多いです。一つ一つ手作りなのでたくさんご用意できませんが、食器コーナーの隅っこに鎮座している神様を見に来てください。


4.25(火)

・随分暖かくなってきて、井の頭公園や風の散歩道では新緑で綺麗な木々の間から差し込む日の光で気持ちがいい日々が続いています。サンクンテラスにあるみかんの木に新芽がたくさん生えてきました。これからぐんぐん成長し、今年はいくつの実をつけてくれるのか、毎日楽しみでなりません。


4.26(水)

・毎年この季節は"くぬぎ"の花が終わった後の花がらが降ってくるので、外から館内に入ってくるお客様が、どこかしらにぶら下げているのを目にします。"毛虫"に見えなくもないので、急に声を掛けて驚かせないようにお伝えしているのですが、大塚さんが「お客様、頭にアクセサリーがついていますよ」と、そっと声を掛けて取って差し上げている姿を見て、「素敵な表現だなぁ」とほっこりしました。


4.27(木)

・晴れた日の開館直後、山本くんが「今の時間はここがきれいなんだよ」と地下1階のロンデルグラスの裏側の壁を指差しています。その時間は天井扇が遮ったトップライトの光がロンデルグラスに差し込み、壁に映ったその光は、円がくるくる回って動いて見え、まるでアニメーションのようです。実際に見られるのは開館直後の一時間くらいなので、ぜひみなさん注目してみてください。
170427.jpg


4.28(金)

・人が少なくなってきた閉館間際のサンクンテラスで、周りの様子を窺っている小さいヘビがいました。周りが静かなのを確認すると、スルスルと出てきて移動を始めます。どこに行くのか観察していると、階段を1段1段上り、上りきったところでなんとUターン。また元いた場所へ戻っていきました。夕方のパトロールだったのでしょうか?
170428.jpg


4.29(土)

・恒例の家内制手工業が休憩室で行なわれています。眼差しはとても真剣で静かな様ですが、実は口もよく動かしていて、とても賑やかなのです。
170429.jpg


4.30(日)

・昨日から今年もデッキでワゴン販売が始まりました。日中がとても暖かくて外で過ごすのが気持ち良いこの時期は、ワゴンで販売するドリンクも好評です。この日、ワゴン販売の準備担当は陳さん。ビールやミネラルウォーターの入った重いケースをどんどん運んでいきます。先輩スタッフが「たくましいねぇ」と声をかけると笑顔で力こぶを見せていました。去年入社した時に比べて格段に筋肉がついて、女の子だけど"格好良い"陳さんなのでした。
170430.jpg