三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー発足!世界のアニメーションを発信。


2007年1月16日(火)、「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」が正式に発足しました。
今後、ジブリ美術館では、世界の優れたアニメーション映画を「映画館」と「DVD」でも紹介していきます。

映画館は、東京・渋谷のシネマ・アンジェリカを中心に順次公開。
http://www.gojyu.com/

DVDは、ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメントより販売。
http://www.disney.co.jp/studio/ghibli.html


夏休みや冬休みなどにあわせて、おすすめのアニメーション作品を次々にご紹介していく予定です。


ジブリ美術館は、"アニメーション文化の普及啓発を通して文化の発展に寄与する"ことを目的の一つとしてきました。


これまでも、企画展示として、ピクサー展、ノルシュテイン展、アードマン展と、世界のアニメーション・スタジオを特集してきたのですが、今回は、美術館から一歩外に出て、改めて、アニメーション映画の作品自体を紹介していくことになったのです。


ムゼオ虫

さて、記念すべきこの新事業のシンボルマークになったのが、このムゼオ虫くん。
宮崎監督が美術館のオープン当初に描いたものです。
これまでも、土星座の短編映画のオープニング映像やCM、商品パッケージなどで地味に活躍していました。

これからは、「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーあるところにムゼオ虫くんあり!」ということで、みなさん、是非覚えてください。


三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーの活動をお伝えしていく公式ホームページもできました。
こちらでは、現在、館長ブログを連載中。
館長自身が、ライブラリー事業の展望や、新しい事業をはじめるに当たっての出会いや喜び、苦しみ!?を語っています。
http://www.ghibli-museum.jp/library/


ライブラリーの記念すべき第一弾は、こちらです。
どちらも、とにかく素晴らしい作品、春が待ちどうしいです。

■三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー 第1回提供作品
「春のめざめ」  
渋谷 シネマ・アンジェリカにて3月17日(土)より公開決定!
http://www.ghibli-museum.jp/mezame/

■三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー 第1弾DVD作品
「王と鳥」
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメントより4月4日(水)新発売!
http://www.ghibli-museum.jp/outotori/