ライブラリー最新作『しわ』のお知らせ


世界の優れたアニメーションを、ジブリ美術館がセレクトし広く紹介する、三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー。
高畑勲監督・宮崎駿監督がおすすめする作品を中心に、まだまだ知られていない世界の名作の数々をシリーズ化してお届けしています。


2013年ライブラリー最新作は、『しわ』。

新宿バルト9他にて、2013年6月22日(土)公開
B3_poster_FB.jpg©2011 Perro Verde Films - Cromosoma, S.A.

原作は、スペインの漫画家パコ・ロカが描いた『皺』。(第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門「優秀賞」受賞)

この原作を、スペイン人の若き実力派アニメーターで、日本のアニメーションから多くを学んだと語る、イグナシオ・フェレーラスが監督した長編アニメーションです。テーマは、高齢化時代を迎え社会問題としてもクローズアップされている「認知症」について。その時、どうやって「老い」や「認知症」と向き合えばよいのか。本当に必要なのは「家族」か「友達」か...。そんな重いテーマを、温かな手描きアニメーションの手法でコミカルにさりげなく描き出しています。


詳細は、ライブラリー公式サイト「しわ」公式サイトをぜひご覧下さい。



最新情報は、公式サイト、Facebook、Twitterでお知らせしていきます。
・ジブリ美術館ライブラリーFacebookページ
・ジブリ美術館ライブラリーTwitterアカウント