おすすめの本が並ぶ図書閲覧室「トライホークス」


トライホークスの写真

「トライホークス(三羽の鷹)」は、三鷹の森ジブリ美術館の図書閲覧室です。
宮崎駿館主とジブリ美術館おすすめの絵本・児童書が置いてあります。

子ども達にふしぎなものを見て、触れて、感じて欲しい。美術館のこの思いを「本」という形で伝えていく場所として作られました。
子どもたちが実際に本を手に取り、読むきっかけを作る場所でありたいと思っています。

季刊トライホークス


「季刊トライホークス」は、図書閲覧室トライホークスで 3ヶ月ごとに発行しているフリーペーパーです。ここでは、図書室の本を紹介するとともに、様々な分野で活躍している方に本の紹介をしていただき、図書室の枠をこえ「本」と出会うきっかけ作りをしていきたいと考えています。

0907.png

本棚より[季刊トライホークス 2018年53号]

聞き書 東京の食事 農山漁村文化協会 2,762円  「日本の食生活全集」は、企画展示「食べるを描く。」の中で「食べるを学ぶ」1冊として紹介しています。「食」は文化であり、日々の暮らしに欠かせないものであり、アニメーション制作においても「食...

続きを読む

Art Collection of Ghibli Museum


ジブリ美術館では、スタジオジブリ作品のセル画(Hand Painted Cel)や木口木版画を、"Art Collection of Ghibli Museum"として販売しています。


セル画(Hand-painted Cel)

セル画は、映画の1シーンを鑑賞用に新たに制作したものです。
映画制作の手法と同じく一枚一枚人の手によって塗られています。
背景画は、高精彩・高耐光性の顔料インクジェットを用いたデジタルプリント技術で複製したものです。

現在のお取り扱い絵柄

  • 「魔女の宅急便」
  • 1作品 1絵柄 ¥45,000(税抜)

セル画はショップ「マンマユート」で販売しています。



※品切れ及び完売の場合がございますので、あらかじめご了承ください。