本文目次関連項目

映像展示室 土星座

上映スケジュール

期間 タイトル
7/2(水) ~ 7/31(木) やどさがし(約12分)
8/1(木) ~ 8/31(日) パン種とタマゴ姫(約12分)
9/1(月) ~ 9/29(月) 水グモもんもん(約15分)


※5月19日(月)~5月30日(金)は、展示替え休館です。

※上映作品・鑑賞方法は、都合により予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

※ 聴覚に障害をお持ちの方向けに「やどさがし」「水グモもんもん」「パン種とタマゴ姫」以外の作品は、1日に数回日本語字幕付きでの上映を行います。また、全ての作品で音声補助イヤホンの貸出しも行っております。 詳細は、美術館スタッフにお問い合わせください。

『たからさがし』

たからさがし
©2011 中川李枝子・大村百合子・G

小さな男の子ゆうじと、うさぎのギック。

ふたりは同時に見つけた棒の持ち主を決めようと、競いあいをはじめます。
かけっこをしたり、幅跳びをしたり、お相撲をしたり。でも結果はいつもおんなじ。

そこで、ギックのおばあちゃんに知恵を借りることにします。
おばあちゃんの決めた勝負は、「たからさがし」。

...続きを読む

『パン種とタマゴ姫』

パン種とタマゴ姫
©2010 二馬力・G

いばらの森のその奥の水車小屋に暮らす、バーバヤーガに召し使いにされた「タマゴ姫」は水車小屋に閉じ込められ、重労働に追われるつらい毎日でした。

ある夜、バーバヤーガの言いつけでこねていたパン種が、突然生命を持ち、動き出します。

...続きを読む

『くじらとり』

くじらとり
©2001 中川李枝子・大村百合子・二馬力・G

ちゅーりっぷ保育園にかようしげるくん。

年上のほしぐみの男の子たちが積み木で船を作っているのをみて、仲間に入れてもらいたいしげるですがなかなか入れてもらえません。

とうとう完成した船は「ぞうとライオン丸」と名付けられ、くじらとりに出かていきました。

...続きを読む

『コロの大さんぽ』

コロの大さんぽ
©2001 二馬力・G

コロは、学校へ出かけたサワ子を追いかけて、戸締りがされていなかった扉から外へ出てしまいます。

あちこちを走り回っていろいろな人に出会うコロ。

一方帰宅したサワ子は、コロがいなくなっていることに気がつき、一生懸命探すのですが…。

...続きを読む

『めいとこねこバス』

めいとこねこバス
©2002 二馬力・G

風のつよい日、めいがキャラメルを食べていると、つむじ風があらわれ、追いかけてきました。

めいはつむじ風をつかまえます。つむじ風の正体はこねこバス。

めいとこねこバスはともだちになり、その夜、森へと出かけます。

...続きを読む

『やどさがし』

やどさがし
©2006 二馬力・G

元気な女の子のフキは、新しい家をさがしに旅に出ます。

大きなリュックにいるものはみんなつめて、さあ出発。

次々と出会う奇妙なものたちをフキはどうやって切り抜けていくでしょう。

...続きを読む

『水グモもんもん』

水グモもんもん
©2006 二馬力・G

水グモのもんもんはある日、水面を自由に滑るアメンボのお嬢さんと出会います。

なんて愛らしく、スマートなんだろう、と、もんもんはすっかり心を奪われてしまいます。

果たして、もんもんの思いは通じるのでしょうか…。

...続きを読む

『星をかった日』

星をかった日
©2006 井上直久・二馬力・G

ノナ少年はいつの間にか誰もいない砂漠をひとりで歩いていました。

ノナは、そこでふしぎな女性ニーニャと出会い、彼女の農園の小屋で暮らし始めます。

そんなある日、ノナは野菜とひきかえに星の種を手に入れて育てることにします。

...続きを読む

『ちゅうずもう』

tyuuzumou.jpg
©2010 Studio Ghibli

むかしむかし山奥に住んでいたジイとバアは、くる日もくる日も山の畑を登ったり下りたりしながら、ぐだぐだにくたびれて暮らしていました。

ある晩ジイが外に出ると、どこかへと向かうねずみたちを見かけます。

こっそり後をついていったところ、ねずみたちは集まって相撲をしていました。
民話「ねずみのすもう」を題材にしたお話です。

...続きを読む

初公開!ジブリ・オリジナル短編アニメーション

地下1階にある映像展示室「土星座」は、80人ほどが入れる小さな映画館です。 ここでしか見ることのできないジブリのオリジナル短編アニメーションやおすすめする良質な......続きを読む