2019年4月 ~ジャンプ~


4.8(月)

・新入社員の一行は、全員でアトリエを見学へ。休憩時間にはみんなで屋上に上りました。フレッシュ感あふれる写真を記録するべく、安西館長からジャンプの提案が。全員元気に跳んでいるように見えるのですが、良くみると、「誰よりも高く跳ぼう!」という者もいれば、明らかに怖がってて固い表情の人など、実はさまざま。各々の個性が感じられます。
20190408.jpg


4.9(火)

・陳さんと雫石くんの日常会話では、突然英語と中国語が入ってきます。いつの間にか三橋さんの韓国語も入り、日本語、英語、中国語、韓国語が入り混じった会話が繰り広げられています。そばで聞いていると何を言っているのかサッパリわからないのですが、当の本人たちは通じあっているようで、とても楽しそう。そんな3人が笑いながらちゃんぽんの会話をしているのを見ていると、呼吸があえば何でも楽しいのだな、と、世界平和を感じた、という田中くんでした。


4.10(水)

・カフェで「すこし大人のジンジャーエール」をオーダーしてくれた小さな男の子。「生のショウガで作っているから、これは少し辛いかもよ?」と聞くと、「飲む!大丈夫!」とチャレンジ精神旺盛です。帰り際に根津くんが「ジンジャーエールどうだった?」と聞いてみると、「おーーーーー!て感じ!火だった!!」とのことで、どうやらお父さんに飲んでもらったようです。


4.11(木)

・入口でお客さまのチケットを確認していると、一羽の鳩がトコトコと受付に向かって歩いていました。スタッフの横をすり抜けて、ドンドンと入口に向かって進んでいく鳩に、「お客さま、こちらでチケット拝見しておりまーす」と、冗談半分にスタッフが声を掛けてみました。するとまるで言葉が通じたかのように、踵を返してこちらに戻ってくる鳩。その流れを見ていたお客さまは大笑い。鳩も入りたくなる不思議な魅力を持つジブリ美術館ですが、日時指定の予約制でして、ご面倒おかけします。


4.12(金)

・学芸チームへはこのたび新戦力が加わりました。プロデューサー室にいた白木さんがこの4月から異動され、頼り甲斐のある学芸員が一人増えました。そのことが関係しているのかどうかはわかりませんが、にわかに眼鏡を新しくした厚樹さんや、ついぞ見なかったやる気に満ちた西岡さんが目撃されるなど、なんだか早くもいろんな効果が評判です。


4.13(土)

・気温が高く青空の広がる本日。「みてみてこれ〜」とスタッフの岸田さんが一枚の写真を見せてくれました。覗いてみると、ショップから"カフェへと続く近道"の写真です。ドアの向こうに広がる緑のアーチと、その奥へと人をいざなうように咲く淡いピンク色の桜がなんとも言えず綺麗です。「ステンドグラスが、一枚の絵画みたいで毎年たのしみにしてるんだよね...。写真よりもっともっと綺麗なんだよ」と映える写真についてあつく語る岸田さんでした。
20190412.jpg


4月

4.1(月)

・本日、美術館に新たな12名の仲間が加わりました。朝礼では、スタッフの前で順番に挨拶をしていきます。それぞれが緊張しながらも、美術館ではたらく意気込みを熱く語ってくれました。清新でフレッシュな発言が続き、空気の色が変わったかのような朝。ほかのスタッフたちも気持ちを新たにするのでした。
20190401.jpg


・新元号の発表会見とお昼休憩が重なったスタッフたちは、美味しいお弁当を片手に会見画面に夢中です。「なんか緊張するね」「寂しい...」と平成生まれのスタッフ。対する昭和生まれのスタッフたちは2度目の余裕なのか、平然とお弁当に舌鼓を打っています。発表されると、「レイワ...レイワ...」とうわ言のように繰り返す者や、「なんか新しい〜」と気持ちを高揚させて噛み締めるものなど様々。現場を離れられないスタッフへも、無線で「新元号は"令和"です」と、まるで美術館の官房長官のような発表が入り、各々が新しいスタートに想いを馳せる四月一日らしいいちにちとなりました。


4.2(火)

・昨日4/1は待ちに待ったお花見弁当の支給の日でもありました。今年は去年までと違うお弁当を注文をすることになり、ふたを開けるのも楽しみな面々。お昼の時間にはすこし小雨が降りだしていましたが、川上くんは負けじと外での花見のお弁当、を決行したのでした。
20190402a.jpg
20190402b.JPG


4.3(水)

・井の頭公園の桜が見頃を迎えている今日この頃ですが、ショップのスタッフは開館中ほぼ店内にいるので、外に出る機会がほとんどありません。なので朝のうちにショップ横の"カフェ近道"を出て、まだ誰もいないカフェデッキと井の頭公園の木々を眺めます。そして太陽の光をたっぷり浴びて、開館前にエネルギーをチャージ!「今日も1日頑張ろう!」と気合いを入れている山崎さんでした。
20190403.jpg


4.4(木)

・3月にも来てくれていた女の子が、4月に入ってもう一度来てくれました。3月で小学校を卒業し、4月からは晴れて中学生になったそうです。ネコバスが中学生になったので乗れなくなって少し残念そうでしたが、「今まではネコバスに乗ることがメインだったけど、今日からは違った楽しみ方を見つけに来ました!」と話してくれました。いろんなものの見方ができるすてきな彼女の、人としての幅がこれからもうんと広がりますように、と願うスタッフでした。


4.5(金)

・新入社員たちは研修が続いています。講師の方に接遇マナー講習を受けたり、スタジオに出向いて顔見世に回ったりと大忙し。
20190405a.jpg<きれいなお辞儀を教えてもらっています>

20190405ab.JPG<こちらは社長のお話しを聞く時間>

チームで時間内に用紙を破いて形作るという課題には、ベテランスタッフチームも参戦。先輩としての威厳を保つべく、2つのお題を悪戦苦闘しながら形にしていきます。まずまずの出来、と満足していましたが、これは何ができあがったんでしょうか。20190405c.jpg
(「カメ」と「ゾウ」らしいです) 
役に立つか立たないかずっと先までわからなくたって、ともかく目の前のことに懸命に取り組む様子は、なんだかとても清々しく見えます。


4.6(土)

・ショップの今日の店内BGMは『ハウルの動く城』。すると小学生の男の子が"空中散歩"という曲に合わせて鼻歌を歌っていました。「ハウル好きなの?」と佐藤さんが尋ねると、「いつも給食の時間に流れてるんだ!」とのこと。空中散歩が流れる教室を想像し、なんだか優雅な給食!と思った佐藤さんでした。


4.7(日)

・カフェのデッキで冬の間中がんばってくれていたストーブが、春になってひとまずお勤めを終えることになりました。営業終了後にカフェの小川さんが労うようにストーブを拭いています。綺麗になって無事に役目を終えたストーブは、次の出番までお役御免となりました。20190407.jpg