2階北側廊下「レッドタートル ある島の物語」展


ジブリ美術館では、2階廊下スペースで「レッドタートル ある島の物語」展を開催しています。

9/17に公開するスタジオジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』(マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督作品)。嵐の海に放り出された男が、九死に一生を得て無人島にたどり着きます。必死にその島からの脱出を試みるも見えない力に阻止され、何度も島に引き戻されてしまいます。絶望的な状況に置かれた男の前に、一人の女性が現れます。

マイケル監督は、『岸辺のふたり』(原題:Father and Daughter )という短編で、アカデミー賞短編アニメーション映画賞を受賞。彼の描く世界は、光と影のコントラストや空間の広がりが印象的で、その制作過程からもその特徴が感じられます。

今回の展示では、マイケル監督の独特の世界観を制作資料やアートワークでご紹介します。ぜひご覧ください。

160825RTten.jpg


◆会期:2016年8月24日(水)~10月31日(月)
◆場所:三鷹の森ジブリ美術館 2階北側廊下