【三鷹の森アニメフェスタ2020】にて特別上映を開催します


3月7日(土)三鷹市芸術文化センターにて、「三鷹の森アニメフェスタ2020 ~アニメーション古今東西 その17~」を開催します。
毎年恒例、三鷹の森ジブリ美術館が厳選する古今東西の傑作アニメーションを上映します。
アニメーションの面白さと奥深さをお楽しみ下さい。

開催概要
日時
2020年3月7日(土)10:30~17:00頃
第一部
10:30~12:30頃 海を描いたアニメーション
第二部
14:30~17:00頃 『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』特別上映 南谷真鈴さんトークショー
場所
入場料
無料
招待者数
第一部、第二部とも200人程度を招待 (市民:4名1組で40組160名、市外:2名1組で20組40名を予定)
お申し込み
2月21日(金)必着で、官製はがきに下記をご記入のうえ、お申込ください。
申込方法
記載事項
  1. 住所
  2. 代表者の氏名(年齢、フリガナ)
  3. 人数(代表者を含む)
  4. 電話番号
  5. 希望する部(第一部・第二部のいずれか)を記入。1枚のハガキに1希望プログラムまで
(※希望する部ごとに1組1枚とし、複数枚の申し込みは無効。一人での申し込みも可)
申し込み先
〒181-0013 三鷹市下連雀一丁目1番83号 三鷹の森ジブリ美術館「三鷹の森アニメフェスタ2020」係
当選者について
2月25日(火)以降招待ハガキ発送予定。招待状の発送をもって発表とします
(※先着順 ※第一部、第二部とも当日席有り ※電話などによる当否確認は受け付けておりません)
お問合せ先
三鷹の森ジブリ美術館ごあんないダイヤル 0570-055777
主催
三鷹市 / 三鷹の森ジブリ美術館

【第一部】「海を描いたアニメーション」10:30~12:30頃 

広い海を眺めていると私たちの心に色々な気持ちが沸き上がってくるように、人と海とは深いつながりを持っています。これまで多くのアニメーターたちが、多種多様な表情の海を表現しようと試行錯誤してきました。 今回は古今東西の作品の中から、様々な形で「海」が登場するアニメーションを選んでご紹介いたします。ぜひ、それぞれの作家から生み出される工夫の数々をお楽しみ下さい。

上映予定作品(年代順)
『海獣の子供』主題歌:米津玄師「海の幽霊」MV/『An Object at Rest』/『つみきのいえ』/『人魚姫』/『人魚』/『幽霊船』/『トムとジェリー海の底すばらしい』 各作品の詳細はこちら →上映作品詳細

【第二部】『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』特別上映と南谷真鈴さんトークショー 14:30~17:00頃

「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」
レミ・シャイエ/2015年/81分/フランス・デンマーク
© 2015 SACREBLEU PRODUCTIONS
ronguuleino-su.jpg

舞台は19世紀ロシア、サンクトペテルブルグ。14才の貴族の子女サーシャには悩みがあった。1年前に北極航路の探検に出たきり帰ってこない大好きな祖父。探索船は出たものの未だ行方が分からない。祖父と家族の名誉は失われ、祖父の名を冠する予定だった科学アカデミーの図書館も開館が危ぶまれている。ロシア高官の父は、そんな状況にあって、なんとかローマ大使の道を模索するが、そのためには社交界デビューの娘が皇帝の甥っ子に気に入られるしかないと考えている。社交界デビューの日、サーシャは祖父の部屋から航路のメモを見つけ、捜索船がたどったものとは異なる事に気付く。再び捜索船を出して欲しいとサーシャは舞踏会の場で王子に懇願するが受け入れられない。王子の不興を買い、父からの叱責を受けた娘は、自ら祖父の居場所を突き止めようと決意する。そしてー。

上映後は、七大陸最高峰日本人最年少登頂者、現役大学生の南谷真鈴さんに映画について、またご自身の冒険体験のお話等を伺います。司会および聞き手は、フリーアナウンサーの小島一宏さんです。

南谷真鈴さん

marinminamiya.jpg

2015年1月のアコンカグア(アルゼンチン)を皮切りにキリマンジャロ(タンザニア)、モンブラン(フランス)、マナスル(ネパール)、コジオスコ(オーストラリア)、ヴィンソン・マシフ(南極大陸)、南極点到達、カルステンツ・ピラミッド(インドネシア)、エルブルス(ロシア)、エベレスト(ネパール)、デナリ(アメリカ・アラスカ)を征覇。2016年5月23日にエベレストに19歳で登頂し日本人最年少記録を更新、そして2016年7月4日にデナリを登頂したことで7大陸最高峰(セブンサミッツ)のアジア・日本人最年少記録を更新。2017年4月13日に北極点に到達し、「エクスプローラーズ・グランドスラム」達成の世界最年少記録を樹立。早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済学科在籍中。