企画展示「ジブリの森のレンズ展」


renzuPoster.jpg

6月1日から、新しい企画展示がはじまります。 ©Studio Ghibli ©Museo d'Arte Ghibli 私たちの身のまわりには、レンズを利用した物がたくさんあります。代表的なものはメガネやコンタクトレンズ...

続きを読む

ギャラリー展示「もっと知ろう、沙漠の魔王展」


sabakunomaoua.jpg

11月17日(土)より、「もっと知ろう、沙漠の魔王展」 がはじまりました。 現在開催中の企画展示「挿絵が僕らにくれたもの」展に、「ぼくの妄想史-自分は何処から来たか-」と冠された展示パネルがあります。 通俗文化の担い手である自分たちが、どこ...

続きを読む

企画展示『挿絵が僕らにくれたもの』展


sasietenn.jpg

「挿絵が僕らにくれたもの」展 ―通俗文化の源流― © Studio Ghibli ©Museo d'Arte Ghibli 6月2日から新しい企画展示がはじまりました。 100年以上も前、イギリスの民俗学者アンドルー・ラ...

続きを読む

ギャラリー展示『夜のとばりの物語』展


yorutoba.jpg

6月2日(土)より『夜のとばりの物語』展がはじまりました。 フランスアニメーション界の鬼才ミッシェル・オスロ監督最新作、「夜のとばりの物語」。 夜な夜な好奇心旺盛な少年と少女が、古い映画館で映写技師と共にお話を紡ぎ、6つの世界の主人公となり...

続きを読む

ギャラリー展示『コクリコ坂から』展


kokurikoten.jpg

7/16に公開を迎えた、スタジオジブリ最新作『コクリコ坂から』。 舞台は、1963年の横浜。この作品の主人公は、港の見える丘にある下宿屋「コクリコ荘」を切り盛りする高校生の少女・海と、高校の一学年先輩の少年・俊。映画では、二人とそしてその両...

続きを読む

ギャラリー展示 『バックさんの物語』展


bakkusannnomonogatari.jpg

6月4日(土)より「バックさんの物語」展が2階ギャラリーではじまりました。 高畑勲、宮崎駿をはじめ、世界のアニメーション作家に決定的な影響を与えたアニメーション界の至宝フレデリック・バック。この夏、アカデミー賞受賞作『クラック!』『木を植え...

続きを読む

企画展示『ねこバスから見た風景展』


nekobasukaramitahuukeitenn.jpg

2011年度6月からの新企画展示は、「ねこバスから見た風景展」をお届けします。 スタジオジブリ作品は、お話の舞台を生み出す「背景美術」の魅力が特徴の一つにあげられています。作品により描き方や手法に違いはありますが、どの作品も"色彩により、ま...

続きを読む

ギャラリー展示『イリュージョニスト』展


イリュージョニスト展2.JPG

3月2日(水)より「イリュージョニスト」展が2階ギャラリーではじまりました。 フランスの喜劇王ジャック・タチが娘へ遺した幻の脚本をもとに、大ヒット作『ベルヴィル・ランデブー』の鬼才シルヴァン・ショメが詩情豊かに描く、儚くもあたたかい人生の物...

続きを読む

新しい映画と、企画展示がはじまります


panndanetotamagohime.jpg

ジブリ美術館の映像展示室「土星座」作品に、新作が加わります。 8作目となる新作、「パン種とタマゴ姫」。 11月20日から、映像展示室ではこの新作の上映をはじめます。 また、同日からこの作品を丁寧に紹介した展示を加え、企画展示「ジブリの森のえ...

続きを読む

2階北側廊下「借りぐらしのアリエッティ」展


100721ariten.jpg

ジブリ美術館では、2階廊下スペースで「借りぐらしのアリエッティ」展を開催しています。 7/17に公開を迎えた、スタジオジブリ最新作『借りぐらしのアリエッティ』は、古い大きなお屋敷の床下で、人間の世界から少しづつモノを借りてきて生活をしている...

続きを読む