1階北側廊下
プチ「アーヤと魔女」展


プチ「アーヤと魔女」展
©2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

1階廊下スペースにて、プチ「アーヤと魔女」展がはじまります。


長編アニメーション『アーヤと魔女』、そして22日から館内でスタッフが上演する人形劇「アーヤと魔女」。
この2つをより楽しんで頂けるよう、少しだけ作品の世界をご紹介します。


物語の主人公は10歳の少女、アーヤ。赤ん坊の頃から「子どもの家」で育ったアーヤは、みんなが自分の思ったとおりにしてくれる生活がとても気にいっています。誰かに貰われたいなんて、一度だって思ったことがありません。
ところがある日、突然やってきた変てこな二人組、派手な女と長身の男に引き取られることになります...。


登場するキャラクターたちは、いったいどのような人物なのか。
展示パネルの吹き出しを読み進めていくと彼らの個性豊かな姿が見えてきます。

また、人形劇の舞台にもなった呪文を作る作業部屋には、なんだかあやしげな小物や不思議な材料がたくさん棚に並んでいます。展示では、細かな設定やデザイン画とともに棚の中身をちょっぴりご紹介します。


人形劇の前や後に、ゆっくりと作品の世界に潜ってお楽しみください。