三鷹の森ジブリ美術館企画展示
『手描き、ひらめき、おもいつき』展 ~ジブリの森のスケッチブックから~


omoitukitengreen.jpg

11月16日から、新しい企画展示「手描き、ひらめき、おもいつき」展を開催いたします。 2001年10月に開館した三鷹の森ジブリ美術館は、準備期間を含めると既に20年以上の歳月を経たことになります。 その間一貫して、"お客様に面白いものを提供...

続きを読む

三鷹の森ジブリ美術館企画展示
『映画を塗る仕事』展


poster_nurutenn.jpg

11月17日から、新しい企画展示「映画を塗る仕事」展を開催いたします。 映画の中での色の役割は、その架空の世界にリアリティを持たせることと大きな関係があります。 特に、動く絵に塗られた色は、限られた色数でも工夫によって、キャラクターに生き生...

続きを読む

ギャラリー展示
「トトロの生まれたところ」ふるさとスケッチ日記


totoronoumaretatokoro_rogo.jpg

9/12から、新しいギャラリー展示がはじまります。 5月に発刊された岩波書店刊「トトロの生まれたところ」。 この本では、所沢在住の宮崎朱美さんが描いたスケッチを通して、四季折々の所沢の自然の魅力を紹介しています。 今回の展示では、書籍には収...

続きを読む

ギャラリー展示
「毛虫のボロ」展


borogyarari-karu.jpg

3/21から上映がはじまる、土星座最新作『毛虫のボロ』。 この上映にさきがけて2階ギャラリーで『毛虫のボロ』展がはじまりました。 この作品は、宮崎駿監督が長年あたためていた「虫からみた世界を描いてみたい」という思いから作られました。 主人公...

続きを読む

三鷹の森ジブリ美術館企画展示
食べるを描く。


new_taberu_poster.jpg

5月27日から、新しい企画展示「食べるを描く。」を開催いたします。 スタジオジブリの作品は、日常を丹念に描き、日々の営みをきちんと表現していることが特徴の一つにあげられます。そのような日常描写の中で、多くの人の記憶に残るものが食事のシーンで...

続きを読む

2階北側廊下
『レッドタートル ある島の物語』展


160825RTten.jpg

ジブリ美術館では、2階廊下スペースで「レッドタートル ある島の物語」展を開催しています。 9/17に公開するスタジオジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』(マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督作品)。嵐の海に放り出された男が、九死に...

続きを読む

三鷹の森ジブリ美術館企画展示
猫バスにのって ジブリの森へ


nekomori2.jpg

7月16日から、新しい企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」を開催いたします。 ジブリ美術館は、おかげさまで2001年のオープンから15年を迎えます。開館当時にはまだ小学生であった小さなお客様がお母さんとなり、親子で来館してくださる姿もお...

続きを読む

ギャラリー展示
『ミステリーへようこそ』展


151023mystery01.jpg

10月24日(土)よりギャラリー展示「ミステリーへようこそ」展がはじまりました。 現在開催中の企画展示「幽霊塔へようこそ展 ―通俗文化の王道―」では、江戸川乱歩の推理小説『幽霊塔』を取り上げています。この展示をきっかけにミステリー小説に興味...

続きを読む

三鷹の森ジブリ美術館企画展示
幽霊塔へようこそ展 —通俗文化の王道—


yuureitouheyoukosotenn.jpg

今回の展示では、江戸川乱歩の長編小説『幽霊塔』をとりあげます。 この小説は、英国の作家 A・M・ウィリアムスンが1898年に発表した小説『灰色の女』を翌年1899年に黒岩涙香が翻案し新聞連載小説『幽霊塔』として発表、その38年後の昭和12年...

続きを読む

ギャラリー展示
トライホークスの本棚より「長くつ下のピッピ」展


20141125pippitenn1.jpg

図書閲覧室「トライホークス」では、宮崎駿監督が子どもたちに向けて選んだ"おすすめの本"を中心に、さまざまな本をとり揃えています。 今回は、そんなトライホークスの本棚の中から とっておきの一冊『長くつ下のピッピ』をギャラリーにてご紹介します。...

続きを読む