本文目次関連項目

特別展示

新企画展示のお知らせ 「食べるを描く。」

5月27日から、新しい企画展示「食べるを描く。」を開催いたします。 © Studio Ghibli © Museo d'Arte Ghib......続きを読む

2階北側廊下で「レッドタートル ある島の物語」展がはじまりました。

ジブリ美術館では、2階廊下スペースで「レッドタートル ある島の物語」展を開催しています。 9/17に公開するスタジオジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』......続きを読む

新企画展示のお知らせ 「猫バスにのって ジブリの森へ」

7月16日から、新しい企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」を開催いたします。 © Studio Ghibli © Museo d'Ar......続きを読む

ギャラリー展示「ミステリーへようこそ」展がはじまりました

10月24日(土)よりギャラリー展示「ミステリーへようこそ」展がはじまりました。 現在開催中の企画展示「幽霊塔へようこそ展 ―通俗文化の王道―」では、江戸川乱歩......続きを読む

新企画展示のお知らせ  幽霊塔へようこそ展

幽霊塔へようこそ展 ー通俗文化の王道ー   ©Studio Ghibli ©Museo d'Arte Ghibli 今回の展示では、江戸川乱......続きを読む

ギャラリー展示 トライホークスの本棚より「長くつ下のピッピ」展がはじまりました

図書閲覧室「トライホークス」では、宮崎駿監督が子どもたちに向けて選んだ"おすすめの本"を中心に、さまざまな本をとり揃えています。 今回は、そんなトライホークスの......続きを読む

ギャラリー展示 「思い出のマーニー」展がはじまりました

2014年夏のスタジオジブリの新作映画は、 心を閉ざしてしまった少女・杏奈が主人公です。 12歳の少女・杏奈が、療養にいった北海道の海辺の村で そこに暮らす人々......続きを読む

新企画展示のお知らせ 「クルミわり人形とネズミの王さま展」

クルミわり人形とネズミの王さま展 ~メルヘンのたからもの~ ©Studio Ghibli ©Museo d'Arte Ghibli みなさん......続きを読む

ギャラリー展示 「かぐや姫の物語」展がはじまりました

『かぐや姫の物語』で高畑監督が成し遂げた映像表現は、アニメーション史上画期的なものでした。 従来のアニメーションでは、背景画とセル画を別々の様式で描きます。 し......続きを読む

ギャラリー展示 「"ひこうき雲"によせて」がはじまりました

新作「風立ちぬ」の主題歌は、40年前の1973年に発売された、ユーミンこと松任谷由実さんのデビューアルバムに入っていた"ひこうき雲"です。 松任谷さんがまだ荒井......続きを読む

新企画展示のお知らせ 「ジブリの森のレンズ展」

6月1日から、新しい企画展示がはじまります。 ©Studio Ghibli ©Museo d'Arte Ghibli 私たちの身のまわりに......続きを読む

ギャラリー展示 「もっと知ろう、沙漠の魔王展」がはじまりました。

11月17日(土)より、「もっと知ろう、沙漠の魔王展」 がはじまりました。 現在開催中の企画展示「挿絵が僕らにくれたもの」展に、「ぼくの妄想史-自分は何処から来......続きを読む

新企画展示『挿絵が僕らにくれたもの』展

「挿絵が僕らにくれたもの」展 ―通俗文化の源流― © Studio Ghibli ©Museo d'Arte Ghibli 6月2日から新し......続きを読む

ギャラリー展示 『夜のとばりの物語』展がはじまりました。

6月2日(土)より『夜のとばりの物語』展がはじまりました。 フランスアニメーション界の鬼才ミッシェル・オスロ監督最新作、「夜のとばりの物語」。 夜な夜な好奇心旺......続きを読む

ギャラリー展示 『コクリコ坂から』展がはじまりました。

7/16に公開を迎えた、スタジオジブリ最新作『コクリコ坂から』。 舞台は、1963年の横浜。この作品の主人公は、港の見える丘にある下宿屋「コクリコ荘」を切り盛り......続きを読む

ギャラリー展示 『バックさんの物語』展がはじまりました。

6月4日(土)より「バックさんの物語」展が2階ギャラリーではじまりました。 高畑勲、宮崎駿をはじめ、世界のアニメーション作家に決定的な影響を与えたアニメーション......続きを読む

企画展示『ねこバスから見た風景展』

2011年度6月からの新企画展示は、「ねこバスから見た風景展」をお届けします。 スタジオジブリ作品は、お話の舞台を生み出す「背景美術」の魅力が特徴の一つにあげら......続きを読む

ギャラリー展示 『イリュージョニスト』展がはじまりました。

3月2日(水)より「イリュージョニスト」展が2階ギャラリーではじまりました。 フランスの喜劇王ジャック・タチが娘へ遺した幻の脚本をもとに、大ヒット作『ベルヴィル......続きを読む

新しい映画と、企画展示がはじまります

ジブリ美術館の映像展示室「土星座」作品に、新作が加わります。 8作目となる新作、「パン種とタマゴ姫」。 11月20日から、映像展示室ではこの新作の上映をはじめま......続きを読む

2階北側廊下で「借りぐらしのアリエッティ」展がはじまりました。

ジブリ美術館では、2階廊下スペースで「借りぐらしのアリエッティ」展を開催しています。 7/17に公開を迎えた、スタジオジブリ最新作『借りぐらしのアリエッティ』は......続きを読む

ギャラリー展示『赤毛のアン~グリーンゲーブルズへの道~』展

出版から100年経過した今もなお、読み継がれている不朽の名作、『赤毛のアン』。 日本では1979年にテレビアニメ化され、原作を忠実に映像化した作品として、ファン......続きを読む

企画展示『ジブリの森のえいが展―土星座へようこそ―』

ジブリ美術館の企画展示が5月に新しくなります。 「ジブリの森のえいが展 ―土星座へようこそ―」 ジブリ美術館には、短編映画を上映している映像展示室「土星座」......続きを読む

ギャラリー展示 男鹿和雄『秋田、遊びの風景』展

ギャラリー展示 男鹿和雄『秋田、遊びの風景』展  男鹿和雄氏は、「となりのトトロ」「おもひでぽろぽろ」「平成狸合戦ぽんぽこ」「もののけ姫」で美術監督をつとめるな......続きを読む

ギャラリー展示 ウォレスとグルミット「ベーカリー街の悪夢」展

イギリスを代表するアニメーション・スタジオ、アードマン・アニメーションズ。ジブリ美術館では06年に宮崎駿監督の企画・原案・監修による「アードマン」展が開催される......続きを読む

企画展示『崖の上のポニョ展』

「崖の上のポニョ展 ―エンピツで映画をつくる―」  鉛筆をにぎり、シンプルな絵で、画面に出てくるあらゆるものをとことん動かしたい――。宮崎駿監督は、アニメーシ......続きを読む

ギャラリー展示『路上の人』

昨年10月、県立神奈川近代文学館で「堀田善衞展 スタジオジブリが描く乱世。」が開催されました。「乱世」をキーワードとした二部構成の第一部は創作ノートや原稿などに......続きを読む

ギャラリー展示『「動物農場展」~ハラス&バチュラーの仕事~』

1950年代に、イギリス最大のアニメーションスタジオであった「ハラス&バチュラー・カートゥーン・フィルムズ」と映画「動物農場」は、日本ではほとんど知られていませ......続きを読む

企画展示『小さなルーヴル美術館』展

2008年度の企画展示は、世界最大規模の美術館「ルーヴル美術館」をぎゅっとコンパクトにして、ジブリ美術館ならではの切り口で紹介いたします。題して「小さなルーヴル......続きを読む

ギャラリー展示「パンダコパンダ展」。

高畑 勲・宮崎 駿コンビの傑作『パンダコパンダ』をご存知ですか? 今から36年前に作られたこの作品は、「特別なことではない、日常生活そのものを丁寧に描く」ことを......続きを読む

企画展示「3びきのくま展」

3びきのくま ~映画にできないとっておきのおはなし~ 『3びきのくま』というお話を知っていますか? 新しい企画展示では、絵本『3びきのくま』を取り上げます。 ......続きを読む